pachibee
動画検索

第41話 目の痒みには●●●●●

2019年03月15日

皆さん、こんにちは。丸顔代表パチビー編集部員まるこです。

東京もすっかり暖かくなってきて春が近づいてきた。「ぽかぽかして洗濯物もすぐ乾くね~♪」なんて言っている場合ではない。
外で干した洗濯物にはアイツ等がびっしりと付着しているのだ。そう、スギ花粉やで~。この時期からしばらくの間、花粉症には辛い季節でもある。まるこ調査によれば日本人の二人に一人が花粉症だ。

今回は花粉症との付き合いが長く、鼻血が出ても痒くて鼻をかみ続けているほどの症状も重めと自負している花粉症患者のプロ、まるこ先生による「もうこれで悩まない!?花粉症対策講座!?」の話でございます。
花粉症の人は同感、まだかかっていない人は他人事で読んで下さい。

まずは物心がついた頃にはすでに花粉症だった私、花粉症によって毎年困ることを挙げてみよう。

~仕事での動画撮影~
役物ガシャーンの爆音中なら多少鼻をすすろうがわからないかもしれないが、音が静まる箇所や当落ボタンなどの肝心な所でのくしゃみ。撮り直し不可能な撮影基盤だと笑えない。

~ネイルやまつ毛エクステ~
基本施術中は動けないのでくしゃみをしたら相手がやりずらい。下手をしたらまぶたにまつ毛が付いてしまったり、爪の長さがちぐはぐになってしまう恐怖も。

~映画館~
2時間以上も座ったままならくしゃみもしたい。いざ潜めてくしゃみをしても、その後鼻をかみにくい。

~食べ物の新商品~
味覚音痴になっていて、どの味も口の遠い奥の方でうっすら味がするようなしないような。結果味はしない。

~スロット~
押し順ナビや目押し系で、揃えたいタイミングでちょうどくしゃみをしてしまう。

~イチャイチャ行為~
人と接吻したい時に我慢できずくしゃみをしてしまう。相手によっては100年の恋も冷める。

このように、どれもくしゃみに始まり周囲に嫌がられることばかり。花粉症は本人が辛いだけではなく、周りにも迷惑をかける可能性があり、踏んだり蹴ったり。
花粉症でない人にとっては、そんなの「その瞬間ちょっと我慢すればいいじゃない」とお思いかもしれないが、己のコントロールでどうにかなるような生ぬるいザコキャラではないのが花粉というものなのだ。

よって対策法としては
ひたすら耐える
これだ、これしかない(笑)。

あと一旦掻き始めると止まらなくなる目の痒み。こちらも花粉症患者には辛いが、これは的確なアドバイスがあります
目を洗うアイボン系、これは本当に効く。上を向いて目をパチパチしている時、気持ち良くて思わず「うぉぉぉっっあぁぁぁ~」と重低音で声が出る。
でも外出先でアイボンを取り出すわけにもいかないだろう、そんな時は目薬
これも有効な点し方があります!
点した後に目を瞑り目頭をギュッと押す。これだけで口の中にも流れて来ないし、眼球にまんべんなく目薬が行き届く。と、これは最近ツイッターの記事で読んだものを実戦してみただけです。でも効果はあります!

絞りきったかすかなアドバイスがこれで申し訳ない!

そして痒みの最大の対策法としては
気合と根性
結局これしか無い。そう、痒くなっても絶対かいたらダメ、絶対。結局は精神論、メンタルというものが人を落ち込ませ、人を支えるのである・・・

因みに注意力散漫から、常時ボーッとしている時期でもあるので、恋に落ちやすい時期でもあるとまるこ先生は思う。今のうちに街コンにでも参加しとくかっ!!

さーて来週のまるコラムは・・・
「月見バーガーおやじ」をお届けします。

来週も絶対見てくれよなっ!!
see you next week(*'▽')