pachibee
動画検索

新機種導入
2019年09月02日
SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
パチスロ TIGER & BUNNY
P北斗の拳8覇王
Pぶいぶい!ゴジラ かいじゅう大集合
Pヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル
Pヱヴァンゲリヲン13ごらくモデル
ぱちんこ ウルトラセブン2 Light Version
P銭形平次2
Pルパン三世~神々への予告状~
ゴールドマックス 限界突破!!!!!
2019年08月19日

RWCチケット争奪戦!その結果は…?

2019年05月22日

皆さんこんにちは!荻原秀樹です。
先日、ラグビーワールドカップ2019日本大会の第3次チケット一般販売(先着)があったのですが、荻原は元ラガーマンという事もあって、18時のチケット販売時刻に併せてPC前で準備万端。前回の争奪戦では全く歯が立たず、欲しい試合のチケットをゲット出来なかっただけに、気合十分!!

18時になり、さぁチケット争奪戦の試合開始だ!!待機画面から順番待ち画面に自動更新により移動。ランダムで順番が決まるのだが…8万7000人待ち!?なんだとぉーーーー!!

という事で、こりゃ購入どころじゃない番号…。とまぁ、そんな事もあろうかとPC3台、スマホ1台の計4ブラウザ体制!!さぁ、結果は…1番早くて3万6000人待ち…。

しゅうりょぉおおおおおおおおお!!!

そっとパソコンを閉じる…とは中々出来ず、ジリジリと減っていくチケット状況を見ながらため息をひとつ。
前回も相当待ってチケット購入画面に入ったんですが、その時にはめぼしいチケットは完売状態だっただけに、今回も期待は薄い…。

サイトにメアドを登録しておくと順番が近くなったらお知らせメールが届くシステムなんで、買い物に行ったり家でのんびり過ごしながらまったり過ごし…ようやく順番に!時刻は23時過ぎ!!5時間以上経ってるぅーーー!!もちろん欲しいカードはすべて完売…。それなりに気になるカードを2試合購入して購入終了。

ちょっと気になったので改めてサイトに入り直して現在の待ち状況を確認すると…なんと24万5000人待ち!?お、恐ろしい!!
とりあえず、今回購入した試合日を記入しようとスマホのカレンダー機能を開けてみると…なんと!イベント出演日と被ってる!!あぁ!!2試合中1試合観に行けないって事かぁー!!

実は先行抽選販売の時に人気カードを3試合抑えてあるんで、トータル4試合は確定してるんですが、キャンセルが出てしまったのはやはり痛い。クレジットで購入したので、決済されてしまった…んですが、今回の大会は「リセール」というのがありまして、予定が入ってしまった試合をキャンセルし、他の人に譲るシステムがありまして!!とりあえず、そちらに出品しようかと。

開始日はもうちょっと先なんですが、それを使って欲しい人気チケットを何とかゲット出来ればと考えております。

という事で、今年9月20日からのラグビーワールドカップが楽しみで仕方ないです。冒頭でも話しましたが荻原は元ラガーマンなので、もちろんルールは知っているんですが、今回初めて観る人にはちょっとややこしいいルールが結構あるんで、より楽しむ為に基本的なところを覚えておく事をお勧めします。

ちなみに野球やサッカーファンの中では「にわかファンはいらない」という通なファンって結構いると思うんですが、荻原的にはラグビーに関して「にわかファン大歓迎」と考えております。というのも、なんだかんだ日本ではマイナースポーツなラグビーを知ってもらえて、しかも試合を観てもらえて、人によってはスタジアムまで足を運んでくれる日本人が増える事が、本当に嬉しい限りなんですね。

その中の1%でも本気のラグビーファンになってくれれば、メジャースポーツの礎に少しでもなるかもしれない…という観点から、にわか大歓迎!となるわけです。なので、好カードのチケットが購入出来なかったのは悔しいですが、これだけ多くの人々が購入争奪戦に参加していたのが本当に嬉しい!

ヨーロッパや南半球では、ラグビーは爆発的人気のスポーツで「世界3大スポーツの祭典」のひとつとして挙げる人も沢山いたりします。

ただひとつ気になるのは、スポーツ観戦者のマナーですかね。日本代表戦になると、スポーツバー等で観戦する人も多いわけですが、日本開催というのもあって、全国各地の繁華街で試合後に路上で大騒ぎして迷惑行為が多発する恐れがあります。サッカーの時の渋谷スクランブル交差点みたいな感じですかね。実は純粋なラグビーファンはマナーに厳しい人が多いんです。

というのも球技の中でもこれだけコンタクトプレーがあるスポーツも中々なく、ちょっとした事で大けがや場合によって死者が出たりすることもある激しいスポーツ。だから、厳しいルールが沢山あって選手自体を守っていたりします。上記で挙げた「ややこしいルール」があるのも、そういった訳があります。

また、審判に対して「抗議」する事もなく、チームキャプテンが代表として審判に「お伺いを立てる」くらいの低姿勢。野球やサッカーみたいに審判に食って掛かったら速攻イエローカードでシンビン(10分間退場)若しくはレッドカード(一発退場)を食らってしまうくらい厳格なスポーツなんですね。

なので、ラグビーファンも厳格な気持ちで観戦するのでマナーに厳しいというわけです。まぁ、イギリスの一部地域は血気盛んなんで、ヤバいファンもいますが、日本を含めた殆どの国のファンは厳格です。試合中でも敵の攻撃によりトライ(得点)を取られて悔しくても、素晴らしいプレーだった場合は相手チームに拍手を送る。口々に「ナイスプレー」と敵選手に声を掛けたり。イギリス発祥の「紳士なスポーツ」のひとつなんですよね。

という事で、ワールドカップ時のマナーだけが心配要素ですね。先日、某ジャニーズグループがアリーナツアーを見送りになるニュースもありましたが、ごく一部のファンによるマナー違反で全てが台無しになってしまうという、勿体ない事にならないであって欲しいです。

スポーツやジャニーズの問題だけでなく、アイドル系やオタク系でも同じ事が言えますよね。ルールやマナーを守っていかないと、延期や中止…なんて事になりかねない。声優イベントでも『違反者がいて場合によっては中止』になりかねなかった…なんて話を業界関係者が話すイベントもあったりします。みんなで守っていかなくてはいけないですね。

という事で、今回はラグビーワールドカップの話とルール・マナーの話をさせて頂きました。次回もお楽しみにー!!
ではでは!アデュー!!