pachibee
動画検索

新機種導入
2020年02月03日
パチスロ 青鬼
P闘将覇伝
P花の慶次~蓮
ヱヴァンゲリヲン13 エクストラモデル
鉄拳 極 SWEET COMBO VER.
P魔法少女リリカルなのは -2人の絆-
PA怪盗おそ松さん
2020年01月27日
2020年01月20日
CRフィーバードラムゴルゴ13 SANKYO
導入日:2018年10月09日
筐体
©さいとう・たかを/リイド社
小当り出玉振分

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

「ゴルゴ13」とタイアップしたドラム機として『CRフィーバードラムゴルゴ13』が登場した。

本機は、大当りを上乗せする「V-STOCK」搭載機第2弾。高性能ドラムによる表現力豊かな演出や、実玉で大当りラウンド数を抽選する「超A級チャレンジ」が特徴となっている。


出玉のカギとなる電サポ10回転の「スナイパーラッシュ」は、「ターゲットモード」中の大当り後に突入。

滞在中は電サポ10回転+残保留4個の最大14回抽選が行われ、図柄揃いで大当り濃厚となる。
※図柄揃い確率は1/10.3

また、大当り後は再び「スナイパーラッシュ」へ突入する仕様で、電サポ10回転での継続率は約64%。
※残保留4個での継続率は約33%


なお、通常時の大当り後は必ず電サポ1回転の「ターゲットモード」へ突入。その滞在中に大当りを引き当てることが「スナイパーラッシュ」突入の必須条件となる。
※滞在中は電サポ1回転+残保留4個の最大5回抽選が行われる
※電サポ1回転+残保留4個での突破率は約40%



スペックは、通常時の図柄揃い確率1/159.8、電サポ中の大当りから電サポモード「スナイパーラッシュ」へ突入する、ライトタイプ。

潜伏確変は存在しない仕様で、大当りは全て出玉ありとなっている。

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
常に左打ちで消化。


●大当りの流れ
通常時・電サポ中共通で、図柄が揃えば大当りとなり、必ず実玉によるラウンド抽選「超A級チャレンジ」が発生。

■「超A級チャレンジ」の流れ
①上アタッカー
左打ちで上アタッカーに玉を入賞させる。
※上アタッカーに入賞しない場合、大当りが発生しない可能性あり

②玉が上昇
上アタッカーに入賞した内の1玉が盤面中央でラウンド抽選ゾーンへと上昇する。

③ラウンド抽選
上昇した玉が通過するゲートに応じてボーナスの種類が決定。

中央の「BIG」を通過した場合は、実質6R大当りの「Big Bonus」or実質15R大当りの「Hyper Big Bonus」濃厚。
※「BIG」通過時の約20%が「Hyper Big Bonus」となる

左右の「SMALL」を通過した場合は、実質3R大当りの「Small Bonus」濃厚となる。

ヘソ・電チュー共通で「BIG」を通過する確率は約75.8%となっている。

④大当り開始
ラウンド抽選後は下アタッカーが開きラウンドが開始する。

なお「Big Bonus」時は、ラウンド中に告知音発生で「Hyper Big Bonus」昇格となる。

⑤ラウンド終了後
ラウンド終了後は、電サポ1回転の「ターゲットモード」へ突入する。

※「ターゲットモード」中の大当り後は、電サポ10回転の「スナイパーラッシュ」へ突入する