pachibee
動画検索

新機種導入
2022年10月03日
パチスロハードボイルド
パチスロ RYUKYU Beat-30
S笑ゥせぇるすまん4
Pフィーバーマクロスフロンティア4 88ver.
Pデビルマン~疾風迅雷~129ver.
Pストライクウィッチーズ2 129ver.
Pルパン三世 消されたルパン2022
Pうしおととら 超獣SPEC
パチスロ 犬夜叉 クロスアルファ
導入日:2022年07月04日
筐体
©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ2000&2009
©CROSSALPHA ©Spiky 総販売元/フィールズ株式会社 https://www.fields.biz
6.5号機ATチャンスゾーン天井あり1Gあたり約1.8枚or約5.0枚増加疑似ボーナス

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

大人気アニメ『犬夜叉』が6.5号機で登場。
差枚数方式の有利区間を採用した6.5号機となっており、獲得枚数の上限はこれまでの2,400枚に加えて同一有利区間内で使用した差枚数分まで獲得可能。さらに、有利区間の上限ゲーム数は4,000Gとなっている。

本機は、あらゆるタイミングで「ブッた斬り目」出現が重要となるゲーム性に加えて、6.5号機だからこそ実現できたボーナス当選で次回ボーナスが「+1(プラスワン)」されていく新システム『AT+A+1』が特徴となっている。

基本仕様は、1ゲーム約1.8枚or約5.0枚純増のAT機。

通常時は、主に「ブッた斬り」演出から発展するバトルから「四魂ボーナス」当選を目指す。また、AT直撃が期待できる特殊高確「月下」も存在する。

「四魂ボーナス」は約50枚獲得可能なATによる疑似ボーナスで、レア役でATを抽選。「四魂ボーナス」でAT非当選時は、必ずチャンスゾーン「鉄砕牙チャンス」へ移行する。

AT「ブッた斬りSRUSH」は、規定ゲーム数内に「ブッた斬り」演出が成功するたび、報酬となるボーナスを獲得&報酬が増加するゲーム性となっており、報酬となるボーナスは1度に最大8個までストック可能。

また、様々な契機から突入する上位AT「奈落決戦」も搭載しており、期待枚数は約3,000枚!

その他、AT終了後に引き戻しゾーン「ブッた斬りZONE」へ移行すれば、AT即引き戻しに期待できる。

ゲームの流れ

AT「ブッた斬りSRUSH」は様々な契機から突入。また、上位AT「奈落決戦」やAT即引き戻しに期待できる引き戻しゾーン「ブッた斬りZONE」も存在する。
※図は基本的なフローで例外もあり