pachibee
動画検索

新機種導入
2020年02月03日
パチスロ 青鬼
P闘将覇伝
P花の慶次~蓮
ヱヴァンゲリヲン13 エクストラモデル
鉄拳 極 SWEET COMBO VER.
P魔法少女リリカルなのは -2人の絆-
PA怪盗おそ松さん
2020年01月27日

【S】S リング 恐襲ノ連鎖

2020年01月20日

 
【2020/1/20更新】

通常時やチャンスゾーン中の抽選詳細が判明!

通常時の状態移行抽選やチャンスゾーン「貞目ノ刻印」「志津子念視ZONE」中の抽選詳細などが判明した。

■通常時
<有利区間移行抽選>
有利区間移行時は、同時にチャンスゾーン前兆などが当選する場合もある。

CZ1⇒貞目ノ刻印
CZ2⇒志津子念視ZONE
終焉⇒終焉ノ回廊
SB⇒SPIRAL BONUS

<モード示唆>
有利区間移行時は時計演出に注目。出現するキャラクターでモードを示唆する。

●指差し男⇒モードB以上示唆
●志津子⇒チャンスモード以上示唆
●貞子⇒天国モードのチャンス

<早送り発生率の初期値抽選>
早送り発生率の初期値は以下の振り分けで決定。

<高確移行抽選>
レア役成立時に高確移行を抽選。弱チェリー成立時は高確移行に期待だ。

<チャンスゾーン・AT直当り抽選>
滞在中の状態に応じて、以下の確率で直当りを抽選する。

<前兆昇格抽選>
前兆中もレア役成立で上位への昇格を抽選している。


■チャンスゾーン「貞目ノ刻印」
<初期パネル抽選>
突入時のパネルのランクは以下の振り分けから決定。
なお、ランク決定後に左・中・右のいずれかにランダムでランクが「+3」加算されるため、最低でもランク4以上が存在する状態でチャンスゾーンがスタートする。

<パネル昇格抽選>
消化中は成立役に応じてパネルのランク昇格を抽選。強チェリー成立時は全てのパネルにランクが加算されるため大チャンスとなる。

<当否抽選>
最終的に選択されたパネルごとの当選期待度は以下のとおり。

<連続演出中の書き換え抽選>
連続演出中も小役による書き換え抽選を行う。さらに、内部的に終焉ノ回廊が確定している場合は、SPIRAL BONUSへの昇格を抽選する。

<ループ抽選>
終焉ノ回廊に当選しなかった場合でも、ループ抽選に当選した場合は再度「貞目ノ刻印」へ突入!?


■チャンスゾーン「志津子念視ZONE」
<昇格率アップ抽選>
ハズレ・ベル成立時は、以下の振り分けで昇格率をアップさせる。



 
【2020/1/14更新】

各状態の上乗せ詳細などが判明

SPIRAL BONUS(SB)や呪縛SPIRAL中の上乗せ詳細などが判明した。

■SPIRAL BONUS
<SBランク>
BONUS確定画面で引いた役に応じて、SBランクを決定する。

<上乗せ抽選>
各役による上乗せ抽選は以下のとおり。ハズレやレア役は上乗せ確定となる。

<浸蝕ループ上乗せ発生抽選>

<ゲーム数停止ゾーン抽選>
ゲーム数停止ゾーンに突入すれば残りゲーム数の減算ストップ&上乗せは必ず3G以上。ベル7連から突入を抽選し、ベル10連以降は20%で突入を抽選する。


■呪縛SPIRAL
<「%」上乗せ抽選>
消化ゲーム数や状態に応じて振り分けが変化する。

●49ゲームまで
※貞子図柄で上乗せしなかった場合は、押し順でリプレイを表示
※内部的に貞子図柄で上乗せした場合も、押し順でリプレイを表示する場合あり


●50ゲーム以降&怨念凶化ZONE中
※内部的に貞子図柄で上乗せした場合も、押し順でリプレイを表示する場合あり


<浸蝕ループ上乗せ発生抽選>

<「呪いの審判」突入抽選>
継続ジャッジの「呪いの審判」は、ハズレ・リプレイ・ベル成立時に突入を抽選。

<突貞子抽選>
呪縛SPIRAL突入ごとに抽選される「突貞子モード」によって抽選値が変化する。

<怨念凶化ZONE>
毎ゲーム「%」を上乗せする「怨念凶化ZONE」の突入および転落抽選の詳細が分かった。

●突入抽選

●転落抽選
2ゲームの継続保障があり、3ゲーム目から転落を抽選。内部的にベルが成立した時のみ転落抽選が行われ、高設定ほど転落しにくくなっている。


■上乗せ時の裏ボタン
G数や「%」上乗せ時にPUSHボタンを押して振動すれば、次ゲームの浸蝕ループ上乗せ発生が確定する。



【2020/1/6更新】

終了画面による設定示唆やゲーム数解除ゾーンなどが判明

終了画面による設定示唆やゲーム数解除が期待できるゾーンなどが判明した。

■レア小役確率
レア小役確率に設定差は存在しない。


■リザルト画面
複数パターン存在するリザルト画面には設定を示唆するものがあり、その一部が判明した。いずれも、藤丸くんが出現すれば設定6確定!

<終焉ノ回廊>

<呪縛SPIRAL>


■フリーズ詳細
ロングフリーズは通常時のみ発生する可能性があり、中段チェリー(1/16384)成立時の1/4.9で発生。
※発生タイミングは、中段チェリー成立の当該レバーON時or中段チェリー入賞の次ゲームレバーON時

フリーズ恩恵は『SPIRAL BONUS(黒BAR図柄揃い)&呪縛SPIRALのレベル4(MAX)&突貞子モードEX&初期継続率+100%開始』で、発生時の期待獲得枚数 約2145枚と非常に大きな恩恵となっているため、ここぞという時はレバーに力を込めよう!


■ゲーム数解除ゾーン
通常時は滞在モードに応じてAT当選のチャンスとなるゾーンが存在する。なお256ゲーム消化時の50%でチャンスゾーンへ突入するため、「天国」以外でも早い初当りに期待ができる。

⇒弱チャンス
⇒チャンス
⇒天井
⇒896ゲーム消化で井戸ステージへ


■井戸ステージ中の抽選
井戸ステージは突入した時点で終焉ノ回廊以上が確定となっており、レア小役成立時はSPIRAL BONUS突入を抽選。また、終焉ノ回廊に当選せずに33ゲーム消化した場合もSPIRAL BONUS当選となる。


■呪縛SPIRAL
呪縛SPIRAL中は注目ポイントが多数存在。

<突貞子モード>
突貞子発生期待度が異なる3種類のモードがあり、呪縛SPIRAL突入時にモードを抽選。「モードEX」は、突貞子発生で次回も「モードEX」突入が確定となるため、高ループが期待できる。

●帯の色
ストーリーパートで赤帯が発生すれば「モード2」以上、黒帯が発生すれば「モードEX」確定。

●ストーリー話数
各キャラクターの3話目と最終話は「モード2」以上のチャンス。

<貞子召喚フリーズ>
「呪いの審判」移行時に毎回発生を抽選しており、発生で継続率「+100%」上乗せ&上乗せした継続率を消費せずに次回へ持ち越す。なお、ストーリーの話数が進めば進むほど貞子召喚フリーズ発生率もアップする。

<天井>
呪縛SPIRALは最大55ゲーム継続するが、55ゲーム消化すれば天井到達となり継続確定+次回「突貞子モードEX」確定となる。


■突貞子リプレイ
いかなる場面でも、突貞子リプレイが出現すれば大チャンスとなる。
※押し順ナビに従わなかった場合は除く

<チャンスゾーン「貞目ノ刻印」中>
直接SPIRAL BONUSが当選。

<SPIRAL BONUS中>
上乗せ特化ゾーン「真絶恐乱舞」当選。

<呪縛SPIRAL中>
突貞子が発生。


【機種ページはコチラ

©1998「リング」「らせん」製作委員会
©JFJ

※掲載されている情報は独自調査です