pachibee
動画検索

新機種導入
2018年07月23日
ストリートファイターⅤ パチスロエディション
マイジャグラーⅣ
CRフィーバーアクエリオンW
ぱちんこCR七つの大罪
CRジューシーハニー2
CR天元突破グレンラガン 199ver.
CRダイナマイトキングin沖縄
2018年07月17日

12月04日(月) エヴァに見るコンテンツの寿命

2017年12月04日

殺伐とした現場の話は少し休憩しましょう。

皆さんのパチンコにハマったきっかけの台は何でしょうか?

ちなみに私のハマるきっかけとなった一台は2004年のCR新世紀エヴァンゲリオンです。そんなエヴァシリーズも12作目ですか。時の流れは残酷ですね。

割と最近パチンコを始めたユーザーにはピンとなこないかも知れませんが、パチンコは海、スロットはジャグラーを喰うレベルの定番機種だった時期が確かにありました。しかし現在は天地がひっくり返ってもエヴァが海を超えるなどということにはなりません。なぜここまで変わってしまったのか少し考えてみたいと思います。

【6年の壁】

なんかの雑誌で読んだのですが、ゲームやアニメには「越えられない6年の壁」というものがあるそうです。要するにコンテンツを支えるユーザーの限界でもあり、ゲームなんかはプラットフォームの終わる周期でもあると。なるほど。私、頭が弱いのでよくわからないのですが、例えばプレイステーションは初代が1994年、2が2000年、3が2006年と綺麗に6年周期でリリースされているのですな。アニメも6年の壁を超えてようやく人気を不動のものとするそうで、その雑誌には初音ミクなんかが紹介されてましたし、超えられなかったコンテンツとして「けいおん!」が紹介されてました。6年が1つの寿命で、これを超えて飛躍したコンテンツが定番になるということが言いたいわけです。

パチンコにおいてはどうでしょうか?

そもそも版権を搭載する時点で数年~数十年前のものを使用しているので「どこがスタートラインなんだよ」という話になりそうですが、ここはリリースを基準に考えましょう

【定番機種を】

定番となると版権モノのナンバリングタイトルで長期に渡るものを頭に思い浮かべてみましたが、北斗の拳(7作)、花の慶次(8作)、ルパン三世(9作)、牙狼(7作)、そしてヱヴァンゲリヲン(12作)と…こんなところでしょうか。気になるところだけピックアップしますと、

ルパン三世シリーズは5回リミッター時代の1998年に初登場してからなので老舗も老舗。6年どうこうよりも7作目の「消されたルパン」の大ヒットが現在も定番コンテンツとしての存在感に起因しているような気がします。

牙狼シリーズは初代(2008年)の「なんでこれが保通通った」爆裂スペックの印象が非常に強いと思います。ここからレッドレクイエム、呀鎧伝、などの不振を経て初代から4年後の魔戒閃騎鋼で持ち直し、ちょうど6年目に金色になれをリリース。牙狼無くしてホールは経営できないまできてますね。まさに定番です。

エヴァンゲリオンシリーズは2004年に初代がリリース。暴走モード(突確)を始め、演出表現など当時エヴァの演出フローを模倣する機械が乱立したことからも業界にとってエポックメイキングな台でした。冗談抜きに2000年代後半のパチンコはエヴァがトップグループを走る時代でして、モロに割りを食ったのはラウンド固定、確変ループとスペックの近い海物語です。2000年代前半、栄華を誇った無敵の海物語までも突確を搭載するに至るわけで、演出、スペックともに海物語を喰おうとしていたのです。

【エヴァの6年目】

CRエヴァンゲリオンシリーズが初代リリースから6年目にリリースされた機械はご存知でしょうか?

そう!2010年『CRヱヴァンゲリヲン~始まりの福音~』です。

素材がTV版から完全に劇場版に移行し、これまでのラウンド固定もなくなり、ループとバトルスペックの間のようなタイプになりました。これが6年目のテコ入れ、セールス面でも20万台超の販売台数でしたが、大きすぎる期待を裏切ってしまいました。(個人的には好きな機種ですが)


※拡大画像はコチラ


※拡大画像はコチラ

ここがパチンコにおけるエヴァンゲリオンの『賞味期限』だったのではないでしょうか?

結局ここから、劇場版の話が進まないこともあり、同じ素材を延々と繰り返したり…スペックを流行りのものにしたり…と、味のないガムをひたすらユーザーに噛ませるが如く、です。リリースのスパンも早い上に変わり映えしない…熱狂的なエヴァユーザーだった私もいつの間にやら離れていました。

販売において強いコンテンツをコンスタントにリリースすることで業績予測が立てやすいことは事実です。が、功を焦り、十分な開発期間を与えずリリースしすぎた部分は否めません。結果としてホールもユーザーも「また出るの?」程度の感想しかなくなり、コンテンツの賞味期限はとっくに切れてることも気づかない顕著なケースになってしまっています。あくまで個人的な主観に基づいた結果論です。「何オワコン扱いしてんだよ!」とかそういった意見もあるかもしれません。

エヴァにとって6年の壁は高かったでしょうか?海物語が有利になる規制に、あの6年目の決断に苛まれる人がいるんだろうなぁと私は想像します。