pachibee
動画検索

新機種導入
導入機種はありません。
Pガラスの仮面 M-K1 ニューギン
導入日:2020年01月06日
筐体
©美内すずえ/ガラスの仮面製作委員会
ST8個保留右打ち

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

大人気コミック「ガラスの仮面」とのタイアップパチンコ機として『Pガラスの仮面 M-K1』が登場した。

特徴として、「演劇」×「スポ根」要素を取り入れ、原作を忠実に再現した演出に注目。

なお、本機『M-K1』は、ST引き戻し率 約77%、大当り時の出玉が全て約1,300発獲得可能なスペックとなっている。


出玉のカギとなる電サポ付きST200回転の「GOLDEN STARDOM ROAD」は、「SUPERガラスの仮面BONUS」後、「STARDOM ROAD」100回転目の演出成功で突入。
※「STARDOM ROAD」終了後に突入した場合のST回数は、「STARDOM ROAD」中の回転数を含めて200回転となる

滞在中の大当り後は72%の確率でSTへ突入する仕様で、ST200回転での引き戻し率は約77%。


なお、通常時・電サポ中共通で「ガラスの仮面BONUS」終了後は電サポ100回転(STor時短)の「STARDOM ROAD」へ突入となるが、電サポ100回転終了後に「GOLDEN STARDOM ROAD」へ突入する場合もある。
※「STARDOM ROAD」を経由して「GOLDEN STARDOM ROAD」へ突入した場合は、「STARDOM ROAD」中の回転数を含めて200回転となる

演出面では、「マヤ」「亜弓」の2人で展開される、「奇跡の人リーチ(Wキャスト)」に注目。


スペックは、大当り確率 1/289.98、ヘソ・電チュー共に大当り後72%の確率で200回転のSTへ突入する、ライトミドルSTタイプ。

潜伏確変や小当りは一切存在しない仕様となっている。

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・SUPERガラスの仮面BONUS
約1,300発獲得可能な10R確変大当りで、ラウンド終了後は電サポ付きST200回転の「GOLDEN STARDOM ROAD」へ突入する。

・ガラスの仮面BONUS
約1,300発獲得可能な10Rチャンス大当りで、ラウンド終了後は、電サポ100回転(STor時短)の「STARDOM ROAD」へ突入する。
※「STARDOM ROAD」を経由して「GOLDEN STARDOM ROAD」へ突入する場合もあり、その際は「STARDOM ROAD」中の回転数を含めて200回転となる


●大当りの振り分け