pachibee
動画検索

新機種導入
2022年10月03日
パチスロハードボイルド
パチスロ RYUKYU Beat-30
S笑ゥせぇるすまん4
Pデビルマン~疾風迅雷~129ver.
Pストライクウィッチーズ2 129ver.
Pルパン三世 消されたルパン2022
Pうしおととら 超獣SPEC
忍魂弐 ~烈火ノ章~ 大都技研
導入日:2013年07月01日
筐体
©DAITO GIKEN,INC.
5号機ARTチャンスゾーン天井ありボーナス中抽選通常時変則押し禁止(ART中は可)1Gあたり約1.7枚増加

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

大都技研の人気機種「忍魂」の第2弾。


基本仕様は1セット50G+α・1ゲーム約1.7枚純増のART機で、継続システムはゲーム数上乗せ型。

通常時のチャンス役成立時はボーナス&ART突入が期待でき、「伊賀上野ステージ」に突入すればART突入の高確率状態、「潜入ステージ」に突入すればART突入のチャンス。また、ART自力突入のチャンスゾーン「絶空試練」も搭載している。

ART「月光の刻」中は2種類のARTゲーム数上乗せゾーンを搭載。「傑束ノ刻」はART中の小役(リプレイ以外)5連続入賞で突入し、「烈闘ノ刻」は主にART中のチャンス役成立時の抽選もしくは、ボーナス中の条件達成などで突入。

ゲーム性の鍵を握るのは、14枚以上の払い出しで終了する「忍目」。通常時は「絶空試練」の突入契機、ART中はARTゲーム数上乗せの高確率状態への移行契機になるなど、重要な役となっている。

ゲームの流れ

通常時からもボーナス終了後にもART突入が期待できる。また、通常時からはCZ「絶空試練」を経由するパターンもある。