pachibee
動画検索

新機種導入
2019年06月03日
超AT 美ら沖
実況BINGO倶楽部
Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ LIGHT VER.
CRフィーバー マクロスフロンティア3 Light Middle ver.
Pうる星やつら~ラムのLoveSong~
PA女子ザジャイアント
2019年05月20日
CTザクザク七福神 山佐
導入日:2019年03月18日
筐体
©YAMASA
6号機RTパンク回避 技術介入リアルボーナス

仕様解説

通常時の打ち方とレア役について

●消化手順
<最初に狙う図柄>
左リールに赤7図柄を狙い、右リールを適当打ち。
※左リールは、青7図柄狙いorBAR図柄狙いでも可

<停止型1>
スイカがテンパイしなければ、中リールを適当打ち。

<停止型2>
枠内に茜図柄が停止した場合は、中リールを適当打ち。
※青7図柄狙い時は葵図柄が、BAR図柄狙い時はチェリー図柄が対応

<停止型3>
スイカがテンパイした場合は、中リールにスイカ図柄を狙う。


●レア役について
レア役成立時はボーナスが期待でき、小役の入賞パターンで期待度が異なる。


●スベリコマ表示システム
リール下部のナナセグに各リールのスベリコマ数を表示。

同じ出目でもスベリコマ数で期待度が変化し、4コマスベリなら大チャンス!

BIG BONUS

獲得枚数は最大約150枚。

●テトラリール
ボーナス告知後、テトラリールの色で揃うBIG BONUSを示唆。


●消化手順
基本的に適当打ちでOK。


●9枚役獲得
予告音発生時は、左リール青7図柄頭or赤7図柄頭の9枚役が成立しており、BIG BONUS当選時の状態に応じて獲得手順が変化する。

<2択判別>
通常時・チャレンジタイム(保証区間)中の当選時は、技術介入で2択の判別が可能。

・手順1
中リール中段に青7図柄をビタ押し。

・手順2(ビタ押し成功時)
中リールのビタ押しに成功した場合は、中段に停止した7図柄で左リール枠内に狙う図柄が変化。

=青7図柄停止時=
左・右リール中段に青7図柄を狙う。右リールは中段にビタ押しが必要。

青7図柄が揃えばチャレンジタイム突入を抽選!?
※青7図柄が揃わなくても、左リール中段に青7図柄停止で9枚を獲得

=赤7図柄停止時=
左・右リール中段に赤7図柄を狙う。右リールは中段にビタ押しが必要。

赤7図柄が揃えばチャレンジタイム突入を抽選!?
※赤7図柄が揃わなくても、左リール中段に赤7図柄停止で9枚を獲得

・手順2(ビタ押し失敗時)
中リールのビタ押しに失敗した場合は、右リールを適当打ちし、左リールに青7図柄or赤7図柄を狙う。

2択に正解(左リール中段に7図柄停止)すれば成功となり、9枚を獲得できる。

<2択ナビ>
チャレンジタイム(維持区間)中の当選時は、リール上のランプで2択を完全ナビする。

・ランプ色
左ランプが青色なら青7図柄を、赤色なら赤7図柄を左リールに狙えば、9枚を獲得できる。


●開運ルーレット
通常時のボーナス終了後は開運ルーレットでチャレンジタイムの当否を告知。突入期待度は50%以上。

チャレンジタイム中の当選時はチャレンジタイムへ突入する。

REGULAR BONUS

獲得枚数は約40枚。

●消化手順
左リールにBAR図柄を狙い、残りリールは適当打ちで消化。


●終了後
通常時の当選時は通常時へ、チャレンジタイム中の当選時はチャレンジタイムへ突入。

チャレンジタイム(RT)

継続ゲーム数最大100G(77G+23G)のRT。「保証区間」「維持区間」2種類の区間が存在する。

●突入契機
BIG BONUS後の一部で突入(期待度50%以上)。チャレンジタイム中のボーナス後は再び突入し、ループ率は約63.4%(設定1)。


●消化手順
基本的に通常時と同様の手順で消化。

<押し順ナビ>
押し順ナビ発生時は、必ずナビに従って消化。
※上記手順で消化しないと、チャレンジタイムが終了する場合あり

<福助ランプ>
福助ランプが点滅した場合は、左リールにBAR図柄を狙い、中・右リールを適当打ち。
※上記手順で消化しないと、チャレンジタイムが終了する場合あり


●保証区間
チャレンジタイム突入時は、保証区間からスタート。滞在中は、チャレンジタイムランプが点灯する。

<予告音+順押しナビ>
予告音+順押しナビ発生時は、順押し適当打ちでベルを獲得。

・ベル3回獲得
ベルの獲得回数はリール下部のナナセグに表示。3回獲得で維持区間へ移行する。


●維持区間
保証区間でベル3回獲得から突入する区間。滞在中は、BGMが変化しチャレンジタイムランプが点滅する。

<予告音+逆押しナビ>
予告音+逆押しナビ発生時はチャレンジタイム終了のピンチ。ベル揃いでチャレンジタイム終了となるため、ベルハズシ手順を行う。

・ベルハズシ手順
逆押しで右・中リールを適当打ちし、左リール中・下段に赤7図柄を狙う。

=目押し成功=
左リール下段に赤7図柄が停止すれば目押し成功となり、チャレンジタイム継続。
※ハズした場合も9枚を獲得

=目押し失敗=
目押しに失敗(ベル揃い)した場合は、チャレンジタイム終了となる。
※終了と見せかけてボーナスが確定する場合もあり

<ご褒美タイム>
チャレンジタイム77ゲーム消化時、維持区間に滞在していれば23ゲーム継続するご褒美タイムへ。消化中は、ベルハズシ不要でチャレンジタイムが継続する。

<BIG BONUS当選時の恩恵>
維持区間滞在中のBIG BONUSは、2択9枚役成立時に完全ナビする。


●保証区間から維持区間への移行タイミング
保証区間から維持区間へ移行するタイミングを調整することで、様々な戦略が可能となる。

<保証区間を引き延ばすパターン>
目押しに自信がない場合は、ベルハズシによる保証区間の引き延ばしがオススメ。
※ベルハズシの手順は、維持区間と同様

・メリット
技術介入を必要とする維持区間の滞在が短くなる。

・デメリット
保証区間のまま77ゲーム消化した場合は、チャレンジタイム終了となるので注意が必要。

<最短で維持区間へ移行させるパターン>
目押しに自信がある場合は、保証区間でのベルハズシをせずに、最短で維持区間へ移行させるのがオススメ。

・メリット
維持区間の滞在が長くなるため、BIG BONUS当選時の恩恵を受けやすくなる。

・デメリット
技術介入を必要とする区間が長くなる。


●終了時
チャレンジタイム終了後は、通常時へ移行する。