pachibee
動画検索

新機種導入
2024年08月05日
スマスロ トロピカーナ
L D4DJ Pachi-Slot Mix
Lワンパンマン
スマスロ ゲゲゲの鬼太郎 覚醒
eフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン 再来-白き一角獣と黒き獅子-
Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン 再来-白き一角獣と黒き獅子-
PAスーパー海物語 IN 地中海2
P 百花繚乱 ご奉仕129ver.
2024年07月29日
e北斗の拳10
2024年07月22日
L ToLOVEるダークネス オリンピアエステート
導入日:2024年06月03日
筐体
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会
6.5号機ATチャンスゾーン天井あり擬似ボーナス1Gあたり6.6枚増加スマートパチスロコンプリート機能搭載

仕様解説

通常時の打ち方とチャンス目について

●消化手順
基本的に全リール適当打ちでOK。

なお、押し順ナビ非発生時は左リール第1停止が推奨。


●チャンス目について
一般的なレア役は存在せず、あらゆるタイミングでチャンス目成立が重要。また、頻発や複合ならさらにチャンスとなる。
※チャンス目確率は約1/13

<左チャンス目>

<中チャンス目>

<右チャンス目>

<左・中チャンス目>

<左・右チャンス目>

<中・右チャンス目>

<ハーレム目>


※停止型は一例で、順押し・ハサミ押し時のみ有効
※チャンス目として成立するにはリプレイ・ベルが揃わないことが条件

内部状態とステージについて

通常時は基本的にCZからボーナスを目指すゲーム性となっている。

●アイコンについて
リール左側のアイコンがCZ突入のカギ。アイコンは「上段アイコン」「中段アイコン」「下段アイコン」に分かれており、成立したチャンス目によって突入するCZが変化する。

<アイコンとチャンス目>
アイコンごとに対応するチャンス目が異なる。

・上段アイコン
左リールのチャンス目に対応。

・中段アイコン
中リールのチャンス目に対応。

・下段アイコン
右リールのチャンス目に対応。

<アイコンの変化>
チャンス目成立時にアイコンが変化すればCZ突入に期待。

・どきどき高確中
どきどき高確中に対応するチャンス目が成立すればCZ突入期待度アップ!?


●ステージについて
基本となるステージに加えてCZ突入のチャンス!?となるステージも存在。

<夕暮れ>
100ゲームごとに移行!? 滞在中にチャンス目が成立すればCZ突入に期待。


●規定ゲーム数について
規定ゲーム数消化からボーナス当選や発明品獲得となる場合もある。

<発明品チャンス>
100G・300G・500G・700Gで突入のチャンス。突入すれば発明品を獲得する。

・発明品
=にゃんにゃんコピーくん=
チャンス目の期待度が倍増!?

=ぴょんぴょんワープくん=
超高確or前兆ステージに移行!?

=べとべとランチャーくん=
CZ突入でゲーム数をロック!?


●前兆ステージ
CZやボーナスの前兆ステージが存在する。基本的にチャンス目やゲーム数消化から移行するが発明品から移行することも!?

<おでかけ>
チャンス目から移行。対応したチャンス目のヒロインとおでかけをし、演出成功で対応したCZへ突入する。

<追憶の闇>
ゲーム数消化から移行。

CZについて

チャンス目に対応した3種類のCZが存在し、成功すればボーナスとなる。

●きゅんきゅんバルーン(期待度昇格タイプ)
継続ゲーム数は6G+αで、ボーナス期待度は33%。
左リールのチャンス目に対応したCZとなっており、風船の色をランクアップさせる。

<消化中の抽選>
小役成立で風船の色と期待度がアップ!? また、小役が成立すればゲーム数を1G加算する。

・規定ゲーム数消化後
風船レベルに合わせて「7を狙え演出」が発生し、揃えばボーナス!?


●ときめきスイート(小役STタイプ)
5ゲーム連続で小役非成立まで継続し、ボーナス期待度は40%。
中リールのチャンス目に対応したCZとなっており、デート先をランクアップさせる。

<消化中の抽選>
消化中は小役成立でデート場所と期待度がアップ!?
※マップは液晶右側で確認可能

・砂時計
小役非成立で砂時計ゲージが減少。なお、小役が成立すれば砂時計ゲージが満タンになる。

・ToLOVEるジャッジ
砂時計ゲージが全てなくなると対応したデート場所で演出が発生し、成功すればボーナス!?


●ぷっちゅんちゃれんじ(小役一発抽選タイプ)
継続ゲーム数は7Gで、ボーナス期待度は70%。
右リールのチャンス目に対応したCZとなっており、ブラックアウトを発生させる。

<消化中の抽選>
モモorヤミとの添い寝演出で展開され、時間内にブラックアウトが発生すればボーナス!?

・セリフ
セリフの色に注目で、赤ならチャンス。

通常時のボーナスについて

通常時から突入する1ゲーム6.6枚純増のATによる擬似ボーナス。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●メモリアルボーナス
払い出し枚数は100枚で、消化中はCZに登場したヒロインとの回想が発生する。

<終了後>
終了後はST「楽園計画」へ突入する。


●ToLOVEるEPISODE
7図柄揃い時にフリーズ発生で突入し、様々な種類が存在する。

<ララエピソード/ナナエピソード>
継続ゲーム数は20G。突入時に発明品ストックのチャンス。また、Vストックも獲得!?

<ヤミエピソード>
ヤミエピソードならゲーム数上乗せ特化ゾーン「ダークネス計画」へ突入!?

・ゲーム数上乗せ特化ゾーン「ダークネス計画」
5ゲーム継続する「楽園計画」のゲーム数上乗せ特化ゾーンで、終了後の「楽園計画」は10G+「ダークネス計画」で上乗せしたゲーム数でスタートする。

・終了後
「ダークネス計画」終了後は45ゲームのボーナスを経由し、「楽園計画」へ突入する。

ST「楽園計画」

10ゲーム+α継続。消化中はとらぶるBONUSとSTをループさせて出玉を増やす。

●ゲーム数について
とらぶるBONUS当選時はゲーム数を10G+αに再セットする。

<「ダークネス計画」経由時>
ゲーム数上乗せ特化ゾーン「ダークネス計画」を経由して突入した場合は、とらぶるBONUSに当選しても「ダークネス計画」で獲得したゲーム数は消失せず全て消化できる。


●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●モードについて
十字ボタンで「ノーマルモード」「違和感モード」「先告知モード」が選択可能。


●消化中の抽選
消化中はベル&各チャンス目成立でチャンス。

<チャンス目について>
「楽園計画」突入ごとに対応チャンス目が表示され、対応チャンス目が成立すれば大チャンス!

<絶頂フリーズについて>
絶頂フリーズ発生でとらぶるBONUS&ヒロイン攻略!?

・告知タイミング
告知タイミングによって絶頂フリーズが変化する。

=ToLOVEるフリーズ=

=ラッキースケベフリーズ=
高報酬に期待!?

<MISSION>
リプレイ成立でお友達召喚のチャンスとなり、指定されたお願いを叶えればとらぶるBONUS!?

<ヒロイン攻略について>
最大6人のヒロインを攻略すれば上位ST「ハーレムモード」へ突入。また、3人攻略時は「ハーレムモード」突入のチャンスとなる。


●とらぶるBONUS
1ゲーム6.6枚純増のATによる擬似ボーナス。枚数決定ゾーンでボーナス枚数を決定し、払い出し枚数は100枚~1,600枚。また、消化中は発明品獲得を目指す。

<ホワイトアウト>
とらぶるBONUS突入時の7図柄揃い時にホワイトアウトすれば「ハーレムモード」へ突入する。

<枚数決定ゾーン>
とらぶるBONUS突入時は、プレゼントちゃんすで枚数決定ゾーンを決める。枚数決定ゾーンは3種類が存在する。

・ばいんATTACK
期待度:1.0
PUSHボタン長押しで枚数を増やす。上乗せ期待枚数は100枚~1,600枚。

・ぺろぺろちゃんす
期待度:2.0
PUSHボタン連打でマロンがヒロインをぺろぺろするほど多数上乗せに期待。上乗せ期待枚数は300枚以上。

・愛すぷRUSH
期待度:3.0
複数トリガー&PUSHボタン連打で上乗せ。上乗せ期待枚数は500枚以上。

・ウィスパー演出
期待度:4.0
ばいんATTACKかと思いきやウィスパー演出が発生する場合もある。ヒロインがささやくほど上乗せ!?となり、ボーナス期待枚数は800枚or1,600枚!?
※ボーナス期待枚数の比率は1:1

<発明品ポイントについて>
とらぶるBONUS消化中に発明品ポイントを10ポイント貯めれば発明品を獲得。獲得すれば次回STが有利になる。

・お友達召喚システム
美柑MISSIONやメアMISSIONの発生率がアップする。
※次の「楽園計画」で消化

・ピタピタくっつくん
チャンス目の期待度が大幅にアップ。
※次の「楽園計画」で消化

・モドリスカンク
「楽園計画」が終了してもやり直しが可能。
※使用まで保持

・かちこちカッチンくん
「楽園計画」のゲーム数減算がストップ。
※次の「楽園計画」で消化

・Vストック
とらぶるBONUSをストック。ストックしたとらぶるBONUSは「楽園計画」終了時に放出する。
※使用まで保持

・ハーレムモード
ST性能大幅アップの「ハーレムモード」へ突入。
※「楽園計画」終了まで保持


●上位ST「ハーレムモード」
基本的なゲーム性は「楽園計画」と同様だが、継続期待度は約80%で、とらぶるBONUSは平均払い出し枚数が650枚。期待枚数は3,000枚以上となっている。
※期待枚数は「楽園計画」突入時から一連の増加区間終了までに獲得する平均枚数(シミュレーション値)

<キャラクター>
「ハーレムモード」はキャラクター選択が可能となっている。

<とらぶるBONUS>
滞在中のとらぶるBONUSは枚数決定ゾーンが愛すぷRUSH以上となっている。

<エンディング後>
エンディング後は必ず「もぐもぐたい焼きタイム」へ突入する。


●もぐもぐたい焼きタイム
32ゲーム継続する発明品獲得の特化ゾーン。

<突入契機>
エンディング後に突入。また、エンディング以外でも突入する場合がある。

<消化中の抽選>
消化中は発明品獲得のチャンス。

<終了後>
終了後は平均払い出し枚数が650枚のとらぶるBONUSを経由し「ハーレムモード」へ突入する。


●規定ゲーム数消化後
規定ゲーム数消化後は通常時へ移行するが、200ゲーム以内に引き戻した場合は「ハーレムモード」突入期待度アップ!?


※ボーナス枚数や期待枚数は払い出し枚数