pachibee
動画検索

Pルパン三世 2000カラットの涙 平和
導入日:2022年02月07日
筐体
©モンキー・パンチ/TMS・NTV
出玉振分入賞口ラウンド数変化右打ち

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

パチンコ「ルパン三世」新シリーズとして『Pルパン三世 2000カラットの涙』が登場した。
本機は、初回大当り後の50%が実質3,000発獲得+電サポモードへ突入するゲーム性が特徴。さらに、電サポモードは継続率 約81%・大当り時は全て1,500発獲得可能となっている。
※3,000発は初当り1,500発+特図2(電サポ10,000回転)での引き戻し1,500発の合算


出玉のカギとなる電サポモードは、電サポ20回転の「限界突破CHANCE」と電サポ40回転+残保留4個の「神GOLDEN TIME」で展開される。

「限界突破CHANCE」「神GOLDEN TIME」でのトータル継続率は約81%となっており、大当り時は全て1,500発獲得可能な10R大当りとなっている。

■限界突破CHANCE
電サポ中の大当り後に突入する、電サポ20回転のモード。

滞在中は高速演出がメインに展開される。

■神GOLDEN TIME
「限界突破CHANCE」終了後に突入する、電サポ40回転+残保留4個のモード。

滞在中はバトル演出がメインに展開される。


スペックは、大当り確率1/319.6、初回大当り後50%、電サポ中は100%の確率で電サポ(60or10,000回転)に突入するミドルタイプ。
※電サポ中の大当り確率 約1/39.6(特図2小当り確率:1/45.2と大当り確率:1/319.6の合算値で、小当り経由時はV入賞が条件)
※電サポ10,000回転は初回大当り後の50%のみ



※電サポ中の大当り出玉と振り分けは大当り・小当り共通(小当り時はV入賞が条件で、1R目)
※継続率は電サポ60回転:約78.4%と残保留4個:約9.7%の合算値
※電サポ中の継続率と1,500発の振り分けは特図2に限る

※出玉は設計値

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・PERFECT BONUS
奇数図柄揃いで突入する3,000発獲得可能な大当りで、1回目の大当り終了後は電サポ10,000回転+残保留4個の「限界突破CHANCE10000」へ突入する。
※3,000発は初当り1,500発+特図2(電サポ10,000回転)での引き戻し1,500発の合算

・LUPIN BONUS
偶数図柄揃いから突入する450発獲得可能な3R大当りで、ラウンド中のファイナルチャンスに成功すればPERFECT BONUSへ昇格する。なお、失敗した場合はラウンド終了後に通常モードへ移行する。


●大当りの振り分け


※電サポ中の大当り出玉と振り分けは大当り・小当り共通(小当り時はV入賞が条件で、1R目)
※出玉は設計値