pachibee
動画検索

新機種導入
導入機種はありません。
花の慶次~天に愛されし漢~ ニューギン
導入日:2012年11月05日
筐体
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990、版権許諾証 YMD-225
©NEWGIN
5号機ART天井ありボーナス中抽選右押し禁止1Gあたり約1.7枚増加

仕様解説

通常時の打ち方

●消化手順
[最初に狙う図柄]
左リールにチェリー図柄を狙う。

[停止型1]
残りリールは適当打ちでOK。

[停止型2]
角チェリーが停止した場合は、中リールにスイカ図柄を狙い、右リールに2連BARを狙う。

[停止型3]
中段チェリーが停止した場合は、中リールにスイカ図柄を狙い、右リールを適当打ち。

[停止型4]
スイカ図柄が上段・中段に停止した場合は、中リールにスイカ図柄を狙い、右リールに2連BARを狙う。


●ペナルティについて
ナビ発生時以外に右押しで消化すると、ペナルティが発生する場合があるので注意が必要。

チャンス役について

チャンス役成立時には、ARTや内部状態移行などが期待できる。また、チャンス役は同じ小役でも、入賞パターンによって期待度が変化する。

[強チェリー]

[中段チェリー]


[極チェリー]


[強スイカ]


[チャンス目]

内部状態とステージについて

通常時にはART突入期待度の異なる内部状態が複数あり、液晶ステージによって滞在状態を示唆している。

●通常ステージ
通常時の基本となるステージは3種類あり、「桜並木ステージ<茶屋ステージ<四条大路ステージ」の順でチャンス。

[桜並木ステージ]

[茶屋ステージ]


[四条大路ステージ]


●特殊ゾーン
特殊ゾーンに突入すれば、内部的な高確(超高確)滞在の大チャンス。

[七霧モード]
背景の時間帯によっても期待度が変化し、「夜」ならチャンス。

=夜=


[傾奇ゾーン]
突入すれば、ART突入のチャンス。

[極傾奇ゾーン]
突入すれば、ART突入の大チャンス。

BIG中の打ち方

●消化手順
基本的に全リール適当打ちでOK。


●ART抽選
赤7揃いでART確定(ART中のボーナスはゲーム数上乗せ)。

[カットイン]
カットインの種類により赤7揃いの期待度が異なり、「岩兵衛&捨丸<四武将<慶次<秀吉」の順でチャンス。

=キセル演出=
カットインの前にキセル演出が発生すれば、赤7揃い期待度は約70%。

[百万石の酒フリーズ]
発生=赤7揃いが確定し、通常時ならART確定。ART中ならARTゲーム数300ゲーム上乗せ確定。


●極BIG BONUS
BAR揃いで突入する極BIG BONUSは、通常時に当選すれば、高継続率の「修羅の刻」突入確定。ART中に当選すれば「天武の極」突入確定。

REG中の打ち方

●消化手順
基本的に全リール適当打ちでOK。


●ART抽選
消化中の5ゲーム間は押し順当て演出が発生。この押し順当てに成功する毎に「傾奇玉」が破壊され、壊れた玉の内容によってARTなどを獲得できる。

[傾奇玉の種類]
「極傾奇ゾーン」突入の「極傾奇」や、ART確定となる「修羅」などがあり、壊した玉の内容を獲得できる。

[傾奇者チャレンジ]
最終ゲームで「傾奇者チャレンジ」が発生した場合、押し順当てに成功するとそれまでに失敗した分が全て成功になる。


極REGULAR BONUS
ART中に当選したREGは「極REGULAR BONUS」となり、押し順を成功させるたびにゲーム数を上乗せする。

ART「修羅の刻」

1セット40G+α・1ゲーム約1.7枚純増のARTで、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従い消化する。

[ナビ]



●ARTの継続率
継続率は最大85%


●ゲーム数上乗せ
消化中のチャンス役成立時などに、ゲーム数の上乗せ抽選が行われる。

[もののふおかわりシステム]
獲得ゲーム数昇格演出で、ゲーム数獲得の次ゲームに発生が期待できる。

=カットイン=
ゲーム数上乗せの次ゲームレバーオン時に、武将のカットインが発生すればおかわりシステムが発動し、ゲーム数が上乗せされる。また、カットインした武将の種類により、昇格ゲーム数の期待度が異なり、「幸村<助衛門(50ゲーム以上)<兼続(100ゲーム以上)<慶次(300ゲーム以上!?)」の順でチャンス。

[天下無双チャレンジ]
ボタン連打による獲得ゲーム数告知演出。


●桜花乱舞
「キセル演出」と共に7揃いの0ゲーム連が発生するゲーム数上乗せゾーン。

[カットイン]
カットイン発生時に赤7図柄を狙って揃えば「桜花乱舞」へ突入。

[トリプル0ゲーム連]
「桜花乱舞」突入後は、1回レバーを叩く度に最大3回のゲーム数が上乗せされ、80%の確率で継続する。

[無礼講チャンス]
カットイン発生時に狙って赤7図柄が揃わなかった場合の次ゲームに発生する可能性がある、7揃い失敗からの逆転演出。

=パチンコ演出=
液晶とメインリールがリンクした演出で、最終的にメインリールで白7図柄が揃えば「桜花乱舞」へ突入する。

●真修羅の刻
消化中のチャンス役成立時に突入が期待できる、ART上乗せチャンスゾーン「天武の極」突入のチャンスゾーン。

ART中「真修羅の刻」

ARTゲーム数上乗せゾーン「天武の極」突入のチャンスゾーン。

●突入契機と継続ゲーム数
ART中のチャンス役やシングルボーナス成立時に突入抽選が行われ、継続ゲーム数は1セット10ゲーム。ゲーム数消化時は継続抽選も行われる。

[門演出]
門が開いて「真修羅の刻」のロゴが出現すれば突入確定。


●「天武の極」抽選
チャンス役やシングルボーナス成立時に家紋獲得の抽選が行われ、家紋が4つ揃うと「天武の極」突入。

=家紋獲得=
家紋を獲得すると、液晶の左右にあるランプがそれぞれ点灯する。


●真城門突破演出
四家紋揃い時および「真修羅の刻」終了時に発生。城門突破に成功すれば「天武の極」へ突入となる(四家紋揃い時は突破確定)。

ART中「天武の極」

毎ゲーム3桁のARTゲーム数が上乗せされる、ARTゲーム数上乗せゾーン。

●突入契機
「真修羅の刻」での抽選、ART中の「極BIG」などを契機に突入する。

●終了条件
毎ゲーム75%の確率で継続抽選が行われる。ただし、リプレイ以外では終了しない。


●ゲーム数上乗せ
毎ゲーム100G以上のゲーム数が上乗せされ、チャンス役成立時なら200ゲーム以上上乗せ。


●獲得ゲーム数の告知演出
消化中に獲得したゲーム数の告知方法が異なる演出モードが2種類あり、タイトル画面で選択することができる。

[通常モード]
毎ゲーム獲得ゲーム数が告知され、最終的にトータルゲーム数が告知される。

[後告知モード]
1ゲーム毎の獲得ゲーム数は告知されず、終了時に「天上天下無双チャレンジ」という獲得ゲーム数告知演出が発生する。

=天上天下無双チャレンジ=
ボタン連打により、獲得ゲーム数が告知される。

CZ「戦モード」

ART「修羅の刻」ゲーム数消化後に突入する、ART「修羅の刻」復帰のチャンスゾーン。

●ART抽選
毎ゲームART「修羅の刻」への復帰抽選が行われる。

[城門突破]
慶次が城門突破に成功すればART「修羅の刻」へ。

=メーター=
液晶左にあるメーターが多く溜まっているほどチャンス。

[大ふへん者]
文字が埋まればART「修羅の刻」へ

●本陣防衛演出
紅軍が勝利すれば「戦モード」継続、敗北すれば「殿モード」へ移行する。

=敵の人数=
敵の人数が少なければチャンス。

CZ「殿モード」

「戦モード」での「本陣防衛演出」に敗北した後に突入する、ART「修羅の刻」復帰のチャンスゾーン。

●ART抽選
突入時やチャンス役成立時にART抽選が行われる。また、滞在中のボーナス当選でARTへの復帰確定。

[千人斬り演出]
「千人斬り演出」成功でART「修羅の刻」復帰、失敗すると通常時へ転落する。