pachibee
動画検索

パチンコCR 学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD 319ver. 高尾
導入日:2017年08月21日
筐体
©佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D.製作委員会
©TAKAO
出玉振分リミッタ入賞口ラウンド数変化右打ち

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

人気作品「学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD」とのタイアップ機として『パチンコCR 学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD 319ver.』が登場した。
最大の特徴として、リミット8回×継続率92.5%による電サポモード「奴RUSH」を搭載している。


演出面では、作品の代名詞である「濡れるッ!」に因んだ演出が発生すればチャンスとなる他、随所に散りばめられたセクシー演出の数々に注目。


出玉のカギとなる電サポ100回転(確変or時短)の「奴RUSH」は「ハイスクールボーナス」後、「バトルボーナス」中のバトルで勝利した場合に突入。
※リミット到達時(確変大当り8回)時は、時短100回転濃厚
※確変滞在中の転落当選(1/319.6)以降は時短となる


滞在中の大当り(実質3Ror4Ror5Ror6R)後は再び「奴RUSH」へ突入する仕様で、確変継続率は92.5%となっている。
※リミット到達時(確変大当り8回)時は、時短100回転濃厚
確変滞在中の転落当選(1/319.6)以降は時短となる


滞在中は専用の演出で展開され、「V」を獲得すれば大当り濃厚となる。


なお、電サポ100回転消化時は「継続ジャッジ」が発生し、壁を破ることが出来れば、電サポ付き確変の「一触即発モード」突入or大当り濃厚となる。
※「一触即発モード」は、大当り(1/33)or転落当選(1/319.6)まで電サポ継続
※失敗した場合は通常モードへ移行



スペックは、大当り確率1/319.6、初回大当り後は50%、電サポ中は100%の確率で電サポ100回転の「奴RUSH」へ突入する、ミドルタイプ。
※リミット到達時(確変大当り8回)時は、時短100回転濃厚
※電サポ100回転終了時に確変中の場合は、大当り(1/33)or転落当選(1/319.6)まで電サポが継続する「一触即発モード」へ突入する


潜伏確変は一切存在しない仕様で、大当りは全て出玉ありとなっている。

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・ハイスクールボーナス
[3][7]図柄揃いで突入する5R確変大当りで、ラウンド終了後は電サポ100回転(確変or時短)の「奴RUSH」へ突入する。
確変滞在中の転落当選(1/319.6)以降は時短となる

・バトルボーナス
[3][7]以外の図柄揃いで突入する5Rチャンス大当りで、ラウンド中は<奴ら>とのバトルに注目。

①VS画面
<奴ら>が「女Ver.」ならチャンス。

②攻撃
先制・後攻の競り合い。味方が先制できれば勝利濃厚。

③決着
勝利した場合は「奴RUSH」へ突入。敗北した場合は電サポ100回転(確変or時短)の「パンデミックタイム」へ突入する。
※確変滞在中の転落当選(1/319.6)以降は時短となる


<注目ポイント>
・ハンドルボタン
「バトルボーナス」開始時にありすが出現すればチャンス。ハンドルボタンを押すと!?

・ロゴ役物
図柄揃い後の「図柄チェンジ演出」中はロゴ役物に注目。中央の弾痕ランプが発光すれば「奴RUSH」へ突入!?