pachibee
動画検索

新機種導入
2022年10月03日
パチスロハードボイルド
パチスロ RYUKYU Beat-30
S笑ゥせぇるすまん4
パチスロ バイオハザード RE:2
Pフィーバーマクロスフロンティア4 88ver.
Pデビルマン~疾風迅雷~129ver.
Pストライクウィッチーズ2 129ver.
Pルパン三世 消されたルパン2022
Pうしおととら 超獣SPEC
ぱちんこ ウルトラマンティガ 1500×84
CRリング 呪縛RUSH 藤商事
導入日:2018年07月23日
筐体
©1999 鈴木光司 発行:株式会社KADOKAWA 角川書店
©1998「リング」「らせん」製作委員会
©1999「リング2」製作委員会
©藤商事
小当り出玉振分入賞口ラウンド数変化右打ち

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

「CRリング」シリーズ初となる小当りRUSH搭載機として『CRリング 呪縛RUSH』が登場した。
本機は、初当りの4回に1回は確変+小当りRUSH「呪縛連鎖ノ刻」突入が期待できるスペックが特徴となっている。


演出面では、新デバイス「貞子の手役物」を用いた体感型演出「Wデバイスチャンス」や、自身が十字ボタンで行き先を決めるユーザー参加型演出「貞子生誕ノ刻」など、五感を揺さぶる新最恐演出の数々に注目。


出玉のカギとなる「呪縛連鎖ノ刻」は、初当り時・電サポ中の大当り時の25%で突入。

「呪縛連鎖ノ刻」中は高確率で小当りに当選(約1/2)し、アタッカーが開放。1/93の大当り当選まで出玉獲得が期待できる。

さらに、大当りは全て約1,584発獲得可能な16R大当りとなるだけではなく、約40%ループで「呪縛連鎖ノ刻」が継続する。


スペックは、大当り確率1/297、確変率65%のミドルタイプ。

潜伏確変は存在しない仕様で、大当りは全て出玉ありとなっている。

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、大当り中・電サポ中・「呪縛連鎖ノ刻」中は右打ちで消化。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・呪縛BONUS
[7]図柄揃いで突入する16R確変大当りで、ラウンド終了後は確変+小当りRUSH「呪縛連鎖ノ刻」へ突入する。

・貞子BONUS
[3]図柄揃いで突入する8R確変大当りで、ラウンド終了後は次回大当りまで電サポ継続の確変「デジャヴパニックモード」へ突入する。

・BONUS ~呪い消滅~
[3][7]以外の図柄揃いで突入する8R通常大当りで、ラウンド終了後は時短50回転の「真相究明モード」へ突入する。