pachibee
動画検索

Pベルサイユのばら~革命への序曲~MA 西陣
導入日:2019年02月18日
筐体
©池田理代子プロダクション
小当り出玉振分入賞口ラウンド数変化右打ち設定付き

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

不朽の名作「ベルサイユのばら」とのタイアップ機第6弾として『Pベルサイユのばら~革命への序曲~MA』が登場した。
次回大当りまで小当りによる出玉増加が期待できる「超革命モード」に注目。

また、本機『MA』は大当り確率が異なる3段階設定付きとなっている。


演出面では、「ベルばらリーチ」を始めとした定番演出を継承している他、発生すれば大当りが期待できる新規演出を多数搭載している。


出玉のカギとなる確変+小当りRUSHの超革命モードは、超革命Bonus後、右打ち中の確変大当り後に突入。

確変大当り時は再び超革命モードへ突入する仕様で、継続率は50%。

消化中は小当りRUSHに注目。
超革命モード中は、バラ図柄揃いで小当りに当選(1/1.3)しアタッカーが開放。次回大当りまで小当りによる出玉獲得が期待できる。


なお、初回大当り時の大半は次回大当りまで電サポが継続する確変のスペシャルチャンス、もしくは時短60回転のチャンスタイムへ突入。その滞在中に確変大当りを引き当てることが超革命モード突入のメインルートとなる。


スペックは、大当り確率1/169.78(設定1)or1/165.08(設定4)or1/158.3(設定6)、確変率50%の3段階設定付き確変ループタイプ。

潜伏確変は存在しない仕様となっている。

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中・超革命モード中は右打ちで消化。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・超革命Bonus
[7]図柄揃いで突入する4R確変大当りで、ラウンド終了後は確変+小当りRUSHの超革命モードへ突入する。

・革命Bonus
[7]以外の奇数図柄揃いで突入する4R確変大当りで、ラウンド終了後は次回大当りまで電サポが継続する確変のスペシャルチャンスへ突入する。

・進軍Bonus
偶数図柄揃いで突入する4R通常大当りで、ラウンド終了後は時短60回転のチャンスタイムへ突入する。