pachibee
動画検索

パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 サミー
導入日:2019年08月05日
筐体
©ANOHANA PROJECT ©Sammy
6号機ATチャンスゾーン天井あり擬似ボーナス1Gあたり約1.5枚~約3.1枚増加

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

大人気アニメ「あの花」とのタイアップパチスロ機。
初当りから減少区間なしで継続するノンストップATや、セグと液晶図柄が完全リンクしたゲーム性の「セグリンクシステム」を搭載。

基本仕様は、1ゲーム約1.5枚~約3.1枚純増のAT機で、継続システムはセット数管理型。

通常時は、なかよしメーターがMAXになれば、チャンスゾーン「めんまチャンス」突入やAT直撃に期待。チャンスゾーンは、通常時・AT中共通で、開放したリーチラインと押し順ベルに応じたセグが一致すれば成功となる「セグリンクシステム」に注目。

メインとなるAT「Flower's memory」はセットストック型で、チャンスゾーン「かくれんぼチャンス」などでATセット数上乗せやBONUS、エピソードを抽選。

BONUSは、BIG BONUS(ベルナビ20回+α)とREGULAR BONUS(ベルナビ6回)の2種類があり、ATセット数上乗せや上乗せ特化ゾーン「(超)夏祭り」を抽選。

(超)夏祭りは、毎ゲーム全役でATセット数やBONUSの上乗せを抽選しており、超夏祭りなら複数回継続に期待。エピソードは、8種類の感動ストーリーに加え、継続ゲーム数が長いスペシャルエピソードも存在。

その他、ラウンド管理型BONUS「ごめんまBONUS」や多彩な恩恵が得られる「あの花フリーズ」、100ゲーム継続の「エンディング」などを搭載。

ゲームの流れ

AT「Flower's memory」は、主にチャンスゾーン「めんまチャンス」から突入。また、通常時の規定ゲーム数到達やAT終了時の一部から「ごめんまBONUS」へ突入する。