pachibee
動画検索

マジカルハロウィン~Trick or Treat!~ コナミアミューズメント
導入日:2021年09月21日
筐体
©Konami Amusement
6号機ARTチャンスゾーン天井ありボーナス中抽選リアルボーナス1Gあたり約1枚増加

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

人気パチスロ「マジカルハロウィン」が、有利区間3,000ゲームに対応した6.2号機で登場。
本機は「マジカルハロウィン5」のスペックやボーナス+ARTのゲーム性を再現した正統後継機。また、有利区間3,000ゲーム対応に加えて、エンディングでも終わらない新技術「まじかりんくしすてむ」を搭載した次世代型ARTとなっている。

基本仕様は、1ゲーム約1枚純増のART機。

通常時はレア役などで(超)高確移行を抽選しており、内部状態でBONUS当選時のART期待度が変化する。

BONUSはリアルボーナスとなっており、消化中はARTセットストックやキャラクター獲得などを抽選。

ART突入のチャンスゾーン「詠唱チャレンジ」は、通常時のBONUS終了後に必ず突入する他、通常カウンター333ゲーム到達時などからも突入し、6択正解or押し順ナビ発生でART突入となる。

基本となるART「カボチャンス」は、1セット30ゲームのセットストック型。消化中は「おばけカボちゃんバトル」が有利になる「キャラクター参戦」「魔法陣レベルアップ」などを抽選する。

「カボチャンス」のストックなしで基本的に「おばけカボちゃんバトル」へ移行し、勝利すればART継続&ART「ハロウィンパーティー」突入となる。

「ハロウィンパーティー」はパーティー参加者を増やして、上乗せパート「Trick or Treat!」で次セットのARTゲーム数上乗せやARTセットストックを目指す。

また、ループ継続型となる「クロニクルモード」、「カボチャンス」の上乗せ高確ゾーン「キングカボチャンス」、ロングARTと継続チャレンジ型ARTで構成される「スーパーカボチャンス」など、多彩な特殊ARTを搭載している。

その他、エンディング終了後、すぐに詠唱チャレンジへ突入する「まじかりんくしすてむ」に注目。自力での6択正解だけではなく、エンディング終了間際でBIG BONUSへ突入した場合のARTセットストック獲得が有効となる!?

ゲームの流れ

ARTは基本的に詠唱チャレンジを経由して突入する。
※ART中のBONUS後は、基本的に各状態の準備中を経由して突入する