pachibee
動画検索

新機種導入
2024年07月01日
沖ドキ!BLACK
2024年06月17日
新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~ ビスティ
導入日:2021年12月20日
筐体
出玉振分ST入賞口ラウンド数変化右打ち

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

大人気コンテンツ「新世紀エヴァンゲリオン」25周年を記念したパチンコ機として『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』が登場した。
本機は、「ST突入率 約70%」「継続率 約81%」「右打ち中の大当りが全て1,500発」「全ての大当り後に電サポ突入」の「IMPACT V-ST」が特徴となっている。
※ST突入率はST突入割合59%に時短100回転での引き戻し率 約26.9%と残保留での引き戻し率 約1.2%を含めた数値


筐体には「IMPACTレバー」や「BIG IMPACT初号機」などが特徴の新筐体「BIG IMPACT」を採用している。

また、パチンコとして初めて中央にハンドルがついた新感覚デバイスの「スマートハンドル」を搭載。両手どちらでも操作することができ、従来の「ハンドルを右にひねる」操作から「ハンドルを奥に回す」操作に変化しているため、長時間遊技しても疲れない快適性を実現している。


出玉のカギとなる電サポ付きST163回転のIMPACT MODEは、10R確変大当り後、暴走BONUS後、奇数図柄揃い大当り後、偶数図柄揃い大当り中に昇格演出が発生した場合、電サポ中の大当り後に突入。

滞在中の大当り後は、再びIMPACT MODEへ突入する仕様で、継続率は約81%。また、大当り時は全て1,500発獲得可能な10R確変大当りとなっている。


演出面では、前兆が出現するノーマルモードと前兆がほとんど出現しないシンプルモードが選択可能。

また、「エヴァンゲリオン無号機」「エヴァンゲリオン最終号機」といった新たなエヴァンゲリオンが登場する。

<エヴァンゲリオン無号機>

<エヴァンゲリオン最終号機>


スペックは、大当り確率 約1/319.7、初回大当り後59%、電サポ中は100%の確率で163回転のSTへ突入する、ミドルSTタイプ。


※確率変動は特定ラウンドにおけるV入賞が条件
※出玉は払い出し
※継続率はST継続率 約80.7%に残保留での引き戻し率 約1.2%を含めた数値
※高ベース中に特図1で通常大当りに当選した場合は時短500回転
※右打ち中の大当り振り分けは特図2に限る

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。

<スマートハンドルについて>
打ち方は両手どちらでも奥に回すほど玉が強く発射され、右打ちする場合は最大まで奥に回す。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・10R確変大当り
全回転リーチから突入する1,500発獲得可能な大当りで、ラウンド終了後は電サポ付きST163回転のIMPACT MODEへ突入する。

・暴走BONUS
[1][3][5]図柄停止で突入する450発獲得可能な3R確変大当りで、ラウンド終了後はIMPACT MODEへ突入する。

・奇数図柄揃い大当り
450発獲得可能な3R確変大当りで、ラウンド終了後はIMPACT MODEへ突入する。

・偶数図柄揃い大当り
450発獲得可能な3Rチャンス大当りで、ラウンド中に昇格演出が発生した場合はラウンド終了後にIMPACT MODEへ、発生しなかった場合は時短100回転のチャンスタイムへ突入する。


●大当りの振り分け
※高ベース中に特図1で通常大当りに当選した場合は時短500回転


※確率変動は特定ラウンドにおけるV入賞が条件
※出玉は払い出し