pachibee
動画検索

新機種導入
2023年10月02日
燃えチバ-30
スーハナライジング-30
L エヴァンゲリオン ~未来への創造~
スマスロ転生したらスライムだった件
Pフィーバーかぐや様は告らせたい
P頭文字D Non-Stop 3000Edition
PA激デジ ジューシーハニーハーレム
e義風堂々!!~兼続と慶次~3
e新海物語349
Pプロゴルファー猿 強甘119ver.
PA満開爛漫GO
P世紀末・天才バカボン~神SPEC凱旋~
ぱちんこ GANTZ覚醒 RUSH180
2023年09月19日
パチスロ 新鬼武者2 エンターライズ
導入日:2022年08月08日
筐体
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
6.5号機ATチャンスゾーン天井あり擬似ボーナス1Gあたり2.0枚or4.0枚増加

仕様解説

通常時の打ち方とレア役について

●消化手順
<最初に狙う図柄>
左リールにBAR図柄を狙う。

<停止型1>
残りリールは適当打ちでOK。

<停止型2>
チェリーが停止した場合は、中・右リールを適当打ち。

<停止型3>
スイカが停止した場合は、中リールを適当打ちし、右リールにスイカ図柄を狙う。


●レア役について
レア役成立時は高確移行や「バッサリZONE」突入などが期待でき、小役の入賞パターンで期待度が異なる。
※レア役合算確率は1/31.5(全設定共通)

<弱チェリー>

<強チェリー>

<弱スイカ>

<強スイカ>

<強ベル>

<強リプレイ>

<弱チャンス目>

<強チャンス目>



※停止型は一例で、順押し・ハサミ押し時のもの
※掲載されている情報は独自調査に基づくもの

内部状態とステージについて

主にレア役でモードを上げつつ「バッサリZONE」突入を目指す。

●ステージについて
通常時は状態の異なる3つのモード(通常・高確・超高確)が存在する。

<堺ステージ>

<京都市街地ステージ>

<荒野ステージ>
高確を示唆している。

<幻魔桜ステージ>
超高確を示唆しており、移行した時点では超高確確定!?


●高確示唆パターン
出現するほど高確以上の滞在に期待ができる。
※「バッサリZONE」の前兆中は無効となる

<色告知系演出>
色告知系の演出全般、ハズレでの白告知は高確を示唆している。

<巻物演出>
「怪?」の告知は高確を示唆している。

<武器演出>
刀大量のパターンは高確を示唆している。

<セリフウィンドウ演出>
ロベルトやお初の白文字は高確を示唆している。なお、お初の方が高確期待度がアップする。

<みの吉ダブルナビ>
リプレイ・ベル時に右の茶器選択で高確を示唆している。


●リーチ目について
リーチ目によるAT「蒼剣RUSH」の直撃ルートも存在する。


※高確示唆パターンは一部のもの
※掲載されている情報は独自調査に基づくもの

バッサリZONE/鬼モード

AT「蒼剣RUSH」突入のチャンスとなるモード。

●バッサリZONE(BZ)
4ゲーム+α継続で、AT突入期待度は33%以上。

<突入契機>
通常時のレア役で突入を抽選。また、規定ゲーム数消化でも突入する。
※突入率は約1/123

<消化中の基本ルール>
小役入賞でBZアイコンが進行+ゲーム数を4Gに再セットする。

・レア役成立時
レア役成立時は「連撃チャンス」やBZアイコンの書き換え抽選を行う。

<画面について>

・①残り規定ゲーム数
残りの規定ゲーム数を表示している。

・②BZアイコン
小役入賞で左から右へ1つ進行し、BZアイコンが進行するほどAT突入期待度がアップ。

=BZアイコンの期待度=
期待度は、青(期待)<黄(期待)<緑(好機)<赤(好機)<紫(熱)の順にチャンスで、赤(好機)まで到達すれば期待度50%以上。

=その他BZアイコン=
「蒼剣」「+G」ならAT確定、「祝」ならAT+ボーナス確定。

=テーブルについて=
BZアイコンの位置はテーブルによって変化し、「蒼剣」からスタートするテーブルも存在する。また、設定変更後やAT終了後の初回テーブルは優遇されている。

・③残りEXゲーム数
「連撃チャンス」で獲得したEXゲームの残りG数を表示。EXゲーム数が存在する限り、4ゲーム間小役を引けなくても「バッサリZONE」が継続する。

=連撃チャンス=
小役3連続入賞やレア役成立で突入し、小役が入賞すればEXゲーム数を獲得できる。

<10回継続>
10回継続(「祝」に到達)した場合は、AT+ボーナス確定&「鬼ガチチャンス」が発生する。

・鬼ガチチャンス
当該ゲームでレア役成立orリーチ目が出現すれば継続率80%or89%のATへ突入!?

<HYPERバッサリZONE>
規定ゲーム数が6GとなっているためAT突入の大チャンス!

<規定ゲーム数消化後>
規定ゲーム数消化後はBZアイコンに応じてATを抽選。告知は連続演出やATの前兆モード「鬼モード」を経由して行われる。

・連続演出成功
連続演出が成功すればATへ突入!?

・連続演出失敗
連続演出が失敗した場合は、基本的に通常時へ移行するが、「鬼モード」へ移行する場合もある。


●鬼モード
前兆モードは「百鬼モード」「千鬼モード」「覚醒モード」が存在する。

<突入契機>
「バッサリZONE」から直接突入する場合や、連続演出失敗から突入する。

<百鬼モード>
「バッサリZONE」終了時のBZアイコン色でAT突入期待度が変化。緑アイコン経由なら約40%。

・前兆演出
伝統の前兆演出が満載。

=キャラ告知演出=

=阿倫演出=

=お初ジャンプ演出=

=松明演出=

=魂演出=

・連続演出
成功すればATへ突入する。

<千鬼モード>
突入した時点で継続率66%以上のAT確定!?

<覚醒モード>
突入した時点で継続率89%のAT確定!?

<鬼タイマー演出>
獲得すればチャンスで、様々な告知パターンに注目。

・獲得契機
レア役成立で獲得のチャンス。


※掲載されている情報は独自調査に基づくもの

AT「蒼剣RUSH」

初期ゲーム数40G・1ゲーム2.0枚純増のATで、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。継続率は最大89%。
※継続時の初期ゲーム数は30G

消化中はATのループとボーナスのループによって出玉を増加させる。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●ステージについて
全8ステージ構成となっており、初期ステージは「蒼鬼」「天海」「茜」「ロベルト」「お初」の5種類から選択可能。

さらに、5種類のステージを突破すれば「ボスとの闘い」へ突入する。

<ボスとの闘い>
・VSフォーティンブラス

・VS白い紳士

・VSガルガント


●AT中の抽選
AT中は、ゲーム数上乗せ(直乗せ・玉乗せ)、ボーナス、リーチ目高確を抽選している。


●上乗せについて
内部状態によって上乗せ期待度が変化する。

<内部状態>
通常<高確準備<高確の順に上乗せ期待度がアップ。

・モード移行の契機
レア役成立時やボーナス終了後にモードが移行する。

・モード示唆
敵キャラクターのセリフで内部状態を示唆しており、セリフが紫色なら高確!?

<直乗せ>
レア役成立で上乗せのチャンスとなり、最大300ゲーム上乗せされる。

・タイトル
タイトルが発生すれば上乗せ&ボーナスに期待。

・PUSHボタン出現
PUSHボタンが出現すれば50ゲーム以上の上乗せ濃厚。

<玉乗せ>
液晶下部に上乗せ玉をストックしている状態で残りゲーム数が0Gになった場合は、ゲーム数アップチャレンジの「鬼武侠」が発生する。

・鬼武侠

PUSHボタン連打で獲得した上乗せゲーム数を告知する。

・上乗せ玉について
様々な上乗せ玉が存在し、種類によって上乗せゲーム数期待度が変化。期待度は、体・技・斬<滅<鬼<心<桜<椛の順にチャンスで、「桜」や「椛」なら多数上乗せに期待。

<一閃フリーズ>
直乗せや玉乗せ時に発生する可能性があり、発生すれば最大600ゲームの上乗せや上乗せ玉昇格などの恩恵がある。

<楽曲変化>
・鬼武者3(4号機)の青7BIGのBGM
変化すれば当該セットの継続が確定!?

・Startin'(浜崎あゆみ)
100ゲーム以上の上乗せで楽曲が「Startin'」(浜崎あゆみ)に変化する。


●リーチ目高確について
リーチ目高確に突入すればリーチ目確率が約1/30に大幅アップするため、ボーナス当選に期待できる。

<突入契機>
レア役成立時の一部で突入を抽選。なお、ボーナス終了後は必ず突入!?

<ベルフリーズ>
ベルナビ発生から第1~第3停止でフリーズすればボーナス確定!?

<帯の色>
帯の色でベルフリーズ発生確率が変化し、青<緑<赤の順にアップ。継続率は30%~80%となっている。
※緑・赤の帯はボーナス後に移行する可能性がある


●金色覚醒鬼武者

突入すればボーナス確率覚醒状態!?

<突入契機>
金色フリーズ発生で突入する。


●幻魔京バトル
残りゲーム数が0Gになった場合は、AT継続をかけた「幻魔京バトル」が発生する。

<消化中の抽選>
・弱レア役
弱スイカ、弱チェリー、弱チャンス目が成立すれば継続期待度アップ。

・強レア役
強スイカ、強チェリー、強チャンス目が成立すればAT継続確定!?

・リーチ目
リーチ目が出現すればAT継続+ボーナス確定!?

<勝敗>
・勝利時
フリーズ発生で勝利となりAT継続確定!?

・敗北時
敗北時は通常時へ移行するが、AT終了後1回目の「バッサリZONE」はテーブルが優遇されているため注目。


※掲載されている情報は独自調査に基づくもの

ボーナスについて(AT中)

1ゲーム4.0枚純増のATによる擬似ボーナスで、「真蒼剣BONUS」「蒼剣BONUS」「鬼BONUS」の3種類が存在する。

●ボーナス当選契機
主にAT「蒼剣RUSH」中にボーナスを抽選しており、大きく3つのルートで当選に期待できる。

<レア役からの直撃>
前兆を経由してボーナスを告知する。

<リーチ目からの直撃>
・スイカ小V停止

・中段チェリー

<リーチ目高確>
リーチ目確率が大幅にアップする。


●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●ボーナスの性能
ボーナスの種類によって獲得枚数などが変化する。

<真蒼剣BONUS>
継続ゲーム数は40Gで、獲得枚数は約160枚。

<蒼剣BONUS>
継続ゲーム数は25Gで、獲得枚数は約100枚。

<鬼BONUS>
継続ゲーム数は12Gで、獲得枚数は約48枚。消化中は表示されるキャラクターに注目。


●(真)蒼剣BONUS中の抽選
消化中はアイコン獲得を抽選する。

<アイコンについて>
アイコン獲得でATの継続ストック獲得となる。また、金アイコンなら継続ストックを複数獲得!?

<告知タイプ>
開始時にチャンス告知と完全告知の2種類から選択可能。

・チャンス告知
=7を狙え演出=
7図柄が揃えばアイコンを獲得する。

=チャンス系演出=
強パターンなら大チャンス!

・完全告知
消化中は「ズババババッサリ」発生でアイコンを獲得。

また、「!ナビ」に注目で、「!」の数が多いほど告知発生に期待できる。


●ボーナス終了後
ボーナス終了後は「蒼剣RUSH」のゲーム数を上乗せし、必ずリーチ目高確へ突入するためボーナスのループに期待できる。


※停止型は一例
※掲載されている情報は独自調査に基づくもの