pachibee
動画検索

新機種導入
2022年05月23日
ぱちすろ けものフレンズ

リバイのホール巡回記(新台入替編)

2019年05月09日

楽しい楽しいGWも終わってしまいましたね。
皆様どの様にお過ごしになられましたか?
「毎日パチンコ屋さんにいたよ」何て寂しい方もいるのでは? 

私ですか?ほぼ毎日パチンコ屋さんにいました。

どーも寂しい人間ホール店員リバイです。
さすがに10日間働いてはいませんでしたが、毎日忙しかった…
・流し待ちが◯件
・景品カウンター待ちが◯人
・カードがなくなった人
・財布がなくなった人
・お客様同士が殴りあっている
・酔っぱらいが寝ている etc…

そんな中、ちょぴっとだけお休みを頂きまして、お友達と農業体験に行ってきました。朝から太陽の光を浴びて、汗だくになっての農作業。収穫した野菜を料理して、皆で宴会して、
あんな気持ちの良い汗をかいたのは、何年ぶりでしょうか。

普段汗をかくと言えば新台入替の時ぐらいですが、あの汗は辛い汗です。
(早く帰りたい)心の作業

今回は、パチンコ屋の仕事の中で最も辛い「新台入替の作業」について。
簡単に説明しますと、まずですね。
圧倒的力仕事
ここで体力を根こそぎ削られてからの、装飾変更や配線繋ぎ、データの確認等々、細かい作業。疲れ果てた中での細かい作業。見落とし一つで、次の日のお客様へ多大なる迷惑がかかるという
圧倒的プレッシャー
精神も削られてからの後片付けって感じです。
聞いたことのある方もいるかもしれませんが、パチンコ・パチスロの入替作業は、ハイパーヘビーなんですよ。特に最近パチンコの頭が付いていたり、提灯が付いてる奴は、半端ないです。

そんな重いのにですね、なんとびっくりパチンコ台には、持ち手がないんです。
落とせば傷ついたり、壊れたり、割れたりするのに持ち手がないので持ちづらくて大変。

「落として壊しました~すいませんっした~」

なんて許されませんので、それを椅子の高さまで持ち上げるわけですからそりゃ足腰に、ものすごい負担がかかるんですよ。だいたい自店ですと、新台入替の度に30台ぐらい。多くて50台ぐらいですかね。あっちゃこっちゃホール内で動かす訳です。

ホールさんによっては、人手不足で設置業者さんが入ったりするのですが、30~50台ぐらいならお店の構造把握しているスタッフ5.6人でやった方が効率も良い、経費もかからないと理由付けられ、我々スタッフがやるわけですね…。まぁ辛い。

新人の頃は、入替の度に「もう少し軽く持ちやすく作ってくれー」何て思っていました。
現在は、「せめてあの頃の重さに戻してくれ…」何て思っています。

そんなヘビーなお仕事は、GW等の大型連休前後は特に多いんですが、普通に毎週行われています。

がしかし、我々ホールスタッフは一生懸命新台入替をしております。
どーぞ皆様。悪い扱いは、していないはずです!
是非ご遊技ご挑戦下さいませ( ;∀;)

それではまた次回お会いしましょう。
次回の更新は5月23日(木)です。
以上、リバイでした!