pachibee
動画検索

新機種導入
2019年10月28日
パチスロ 蒼穹のファフナー EXODUS
2019年10月21日
Pガオガオキング3
デジハネPAガオガオキング3
Pデビルメイクライ 4 アウトオブリミット
ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
Pクイーンズブレイド3 レイナVer.
2019年10月15日

【S】SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

2019年10月12日

【2019/10/12更新】

マギカラッシュ終了画面やエンディング中の設定示唆の詳細が判明

マギカラッシュ終了画面による示唆やエンディング中のセリフによる示唆について、詳細な振り分けが判明した。

■マギカラッシュ終了画面
特定設定以上を示唆する「手を取り合う魔法少女」「たたずむリボンほむら」は、設定間で振り分けにそこまで大きな差はなく、高設定ほど出現しやすくなっているため、出現しただけでも上位設定に期待できると言える。


■エンディング中のサブ液晶タッチ
エンディング状態(円環の理)およびエンディング中(再改変された世界)のレア役成立時にサブ液晶をタッチすると、設定示唆を行うセリフが発生。
弱レア役(スイカ・弱チェリー)と強レア役(チャンス目・強チェリー)でセリフの出現頻度に差があり、強レア役成立時は出現するセリフも限られるため、より精度の高い設定推測が可能だ。


■ボーナス関連の演出詳細
<マギカボーナス>
20ゲーム間でソウルジェムの昇格抽選を行っているが、ソウルジェムの昇格は基本的に内部とリンクしているため、内部状態が「杏子」なのに表示上は「さやか」ということはない。なお、ソウルジェムが全て「まどか」だった場合はMRの差枚数上乗せを抽選する。

●昇格確定パターン
・ソウルジェム昇格演出が発生(キャラ昇格演出は失敗もあり)
・押し順ナビなし時に演出非発生
・キャラクターを飛ばして演出が発生
・キャラ昇格演出でまどかが登場

<マギカチャレンジ>
消化中の「変身演出」は、通常パターン以外なら全て成功確定。MCレベル2以上加算となるパターンも!?

なお、1G目・2G目に中段チェリーor特殊役が成立した場合は、以降のチャレンジは全て成功確定となる。

●成功確定パターン
・文字が赤
・ボタン出現時に煽り(エフェクト)あり
・ソウルジェムと登場したキャラクターが矛盾
・変身演出が原作基準(ロングバージョン)

●MCレベル「+2」以上確定パターン
・PUSHボタン出現
・キャラ矛盾でまどかが出現
・ほむらorまどか登場時に通常パターン以外が発生
※まどかのみロングバージョンが通常パターンとなる

●MCレベル「+3」確定パターン
・赤文字でPUSHボタン出現

<ボーナス確定画面>
発展演出勝利時のキャラクターと確定画面が矛盾した場合、通常時ならEPB、AT中なら「ほむらvsマミ」or「悪魔ほむらゾーン」が確定。また、悪魔ほむらの確定画面は悪魔ほむらゾーン確定となる。

●EPBの振り分け率
エピソードの内容に応じて、移行先の振り分けが変化する。

<マギカチャレンジ成功後の1G連時確定画面>
ほむら(眼鏡)以外の確定画面が出現すれば「ほむらvsマミ」or「悪魔ほむらゾーン」が確定。なお、3つとも成功した場合は悪魔ほむらの確定画面が選択される。

<AT中のマギカボーナス>
レア役成立時は上乗せ確定。チャンスボタンが出現するパターンなら100枚以上の上乗せ確定。

フラッシュバック演出発生時は、上乗せ特化ゾーン1G連のチャンス。
※最終停止までフラッシュバックが発生した場合の期待度


■ホーリークインテット中の演出詳細
<キャラクター別の上乗せ法則>
登場したキャラクターごとに様々な法則が存在。
※杏子は最終ボタンの上乗せ枚数が最も多くなる(同一枚数の場合もあり)※まどかは登場した時点で100枚以上の上乗せが確定!?

<カットイン期待度>
杏子・ほむら以外のキャラクターは、カットインが発生した時点でほむら図柄揃い確定。


【2019/10/7更新】

通常時の高確ゲーム数抽選やAT直撃抽選について判明

通常時の高確ゲーム数抽選や直撃AT抽選といった新たな設定差が判明。その他にも、AT中の規定ベル回数などの情報をキャッチした。

■通常時の高確ゲーム数抽選
ボーナス抽選確率に影響する高確状態は、共通ベル・弱チェリー成立時に抽選。当選時は11G~20Gが高確ゲーム数として加算される。
※11G~20Gの振り分けは均等


■通常時のボーナス抽選
レア役によるボーナス当選は状態(通常・高確)や設定で変化し、当選時は前兆消化後にボーナスへ移行する。高設定ほど当選率は順当にアップしていくが、高確中の当選率は全設定共通となっている。
※上記抽選は、MB・EPB・MR当選中は行わない

また、弱チェリーでのボーナス当選時はEPB確定!?


■AT直撃抽選
CZ・KC・MB・EPB・MR非当選時のハズレ時にAT直撃抽選を行っており、その出現率には大きな設定差が存在。1日に複数回確認できれば、高設定を期待してよいだろう。


■AT中のベル回数モードごとの規定ベル回数
各ベル回数モードの規定ベル回数の最大値が判明。規定ベル回数は、MR中の押し順ベル成立回数を指しており、MB・EPB・上乗せ特化ゾーン・MR終了画面での押し順ベルは含まない。
※どのベル回数モードでも最小値は10回

●通常・チャンスモード
初回⇒60回
ボーナス・上乗せ特化ゾーン当選後⇒100回

●天国・引き戻しモード
20回

<天国モードの復帰>
天国モード転落後は引き戻しモードへ移行するが、規定ベル回数到達前にボーナス・上乗せ特化ゾーンへ移行で天国モードへ復帰。また、引き戻しモード中に規定ベル回数に到達した場合でも、その高確率中にボーナス・上乗せ特化ゾーン当選で天国モードへ復帰する。

<特殊処理>
MR終了画面移行時にいずれかの条件を満たせば、差枚数が100枚上乗せされMRが続行する。

①天国モード滞在
②チャンスモード滞在&規定ベル回数が残り10回以内

なお、チャンスモード・天国モード滞在時の高確率移行時はボーナスor上乗せ特化ゾーン当選も確定!?


■超高確率中のボーナス抽選
超高確率移行時はボーナスor上乗せ特化ゾーン当選!?となっているが、当選中のボーナスを昇格させる抽選を行っている。超高確率は、昇格に当選もしくは10ゲーム消化で終了し、当選中のMBまたはEPBへ移行する。
<ボーナス昇格について>
ボーナスの順位は「MB<EPB+ほむらvsマミ<EPB+くるみ割りの魔女<EPB+悪魔ほむらゾーン」となっており、昇格当選で上位のボーナスへ昇格する。

●昇格の例
・MB当選中に昇格「+2Up」が選択されると「EPB+くるみ割りの魔女」当選中へ昇格。
・「ほむらvsマミ」当選中に超高確率へ移行し、昇格「+2Up」以上が選択されれば「EPB+悪魔ほむらゾーン」当選中へ昇格。

昇格「+1Up」は存在しないため、ボーナス昇格当選時は「EPB+くるみ割りの魔女」以上が確定!?


■MR終了画面の各抽選について
●差枚数上乗せ抽選
レア役成立時に上乗せされる差枚数の振り分けが判明。
●「くるみ割りの魔女」引き戻し抽選
MR中ベル回数が35回以下かつ、穢れ9ポイント以下の場合は当選率が優遇。ただし、穢れ10ポイント以上時は、MR中のベル回数による当選率の変化はないので注意。
※ベル回数は、MR中の押し順ベル成立回数を指しており、MB・EPB・上乗せ特化ゾーン・MR終了画面での押し順ベルは含まない

■通常時の演出詳細
高確示唆や前兆に関する法則などが判明した。

<代表的な高確示唆演出>
ハズレ・押し順ベルで「枠色告知演出」「ミニキャラ吹き出し演出」が発生すれば高確滞在の期待度アップ。
<前兆に関する法則>
・CZ前兆中以外(スイカ成立後以外)で「カラフルパネル演出」「四つ辻シャッター演出」が発生すれば大チャンス。
・「歯車演出」「毛糸演出」「魔法エフェクト演出」「発展演出終了後」以外から前兆ステージへ移行すれば大チャンス。
・「仁美演出」が発生すれば前兆ステージ移行が濃厚で、前兆ステージへ移行しなければ大チャンス。
・「羽演出」「水上喫茶演出」が頻繁に発生すればチャンス。
・通常ステージで発展演出が発生し、失敗後に前兆ステージへ移行すればチャンス。

<夕方バスステージ移行の法則>
・前兆中に夕方バスステージへ移行した場合は、記憶の回廊ステージ移行が濃厚。
・夕方バスステージ移行後、記憶の回廊ステージへ移行するまでのゲーム数が短いほどチャンス。4G以内は大チャンス。
・前兆中に、夕方バスステージ⇒通常ステージ⇒記憶の回廊ステージの順に移行すれば大チャンス。

<記憶の回廊ステージの法則>
・「白→緑」など、枠色が2段階以上アップすれば大チャンス。
・枠色「虹」はAT以上が濃厚。
・開始時の枠色が「青」以上なら大チャンス。

※記憶の回廊ステージ移行時のトータル期待度は24.7%


■AT中の演出詳細
高確率についての法則が判明した。

<高確率移行の法則>
ナイトメアステージ中、「魔法少女アクション演出」でキャラが複数人出れば高確率移行の期待度アップ。第1停止時からキャラが2人ならチャンス、停止タイミングに関わらず魔法少女全員出現で大チャンス。

また「手形演出」発生時は高確率移行濃厚となる。

<高確率中の法則>
・魔女の井戸ステージ移行時の期待度は約75%。
・「キュゥべえ観察演出」が頻発すればチャンス。期待度は約40%。
・「夜景演出」が頻発すれば大チャンス。期待度は約90%。
・「くるみ割りの魔女セリフ演出」は発生した時点でボーナス以上濃厚。頻発すれば超高確率移行の期待度アップ。


【2019/9/28更新】

設定示唆セリフの振り分けなどが判明

設定を示唆するセリフの振り分けや各演出詳細、AT「マギカラッシュ(MR)」中の内部システムなどが判明した。

■ボーナス終了後 サブ液晶タッチ時のセリフ
ボーナス終了後(マギカチャレンジ終了時・AT中のマギカボーナス終了時・エピソードボーナス終了時)にサブ液晶をタッチすると発生するセリフの振り分け詳細が分かった。
特定設定以上が濃厚となるセリフ⑤~⑦はもちろんだが、セリフ③は奇数と偶数で約2倍、セリフ④は設定4以上の振り分けが設定3以下より2.5倍の差があるため、設定を絞り込む上でもサブ液晶タッチは欠かさず行おう!


■フェイク前兆について
通常時のゲーム数テーブルに対するフェイク前兆の発生率が判明。どのモード滞在時でも「100G以内」「200・400G台」で発生しやすくなっているが、モード毎の特徴も存在するため滞在モードの推測に有効となる。
※レア役成立後の前兆は、滞在モードに関係なく発生
<通常モード>
100・300・500G台でフェイク前兆が発生しにくい。また、100・300・500G台のゲーム数前半(50G以内)ではフェイク前兆が発生しない。

<チャンスモード>
100・300・500G台でフェイク前兆が発生しやすい。

<悪魔モード>
100・300・500G台でフェイク前兆が発生しやすい。さらに、100・300・500G台のゲーム数前半(50G以内)でフェイク前兆が発生すれば悪魔モード滞在の期待度がアップする。


■AT「マギカラッシュ」について
消化中の差枚数上乗せや特化ゾーンについて、注目の新情報をキャッチ!

<差枚数直乗せ>
レア役成立時は差枚数上乗せを抽選。上乗せ当選時は基本的に残り差枚数に加算されるが、(超)高確率中に当選した場合は「隠れ差枚数」に加算される。

<ホーリークインテット(HQ)>
●1ゲーム目
継続セット数を抽選。最大4セット継続となり、1セットにつき5ゲームが保証される。

●2ゲーム目以降
成立役を参照して差枚数を上乗せ。1ゲームあたりの上乗せ最低値は20枚、最大値は500枚となっている。
※HQ1回で最低20枚×5ゲーム=100枚保証

<ほむらVSマミ>
ベル・レア役・ほむら図柄揃いで上乗せを抽選。
※リール始動時にカットインが発生した場合は、種類を問わずにほむら図柄揃い濃厚

※押し順ベル成立時に銃撃演出の強パターンが発生した場合は、50枚上乗せ濃厚

●セリフの法則
レバーON字のセリフに対して掛け合いが発生すれば上乗せ濃厚。また、文字色による上乗せ時の法則もあり。

・青字⇒上乗せ濃厚
・赤字⇒300or500枚上乗せ、または時間停止ゾーンへ
・金字⇒300or500枚上乗せ、または100枚以上の上乗せ&時間停止ゾーンへ
・プレミアム⇒100枚以上の上乗せ&時間停止ゾーンへ

●時間停止ゾーン中の演出
滞在中は、内部で上乗せした差枚数に応じてステージアップを抽選。


上乗せした差枚数はゾーン転落の次ゲームで連続して告知。その際の告知枚数は、ストックした分を1対1で順番に告知する。

<くるみ割りの魔女>
バトルは6ゲーム1セットで、突入した時点で3回のバトル勝利が保証。

●継続モード
「50%継続」「66%継続」「90%継続」の3種類があり、開始時に決定。なお、タイトルコール時の文字色で継続率を示唆している。
※1セット目敗北時は「悪魔ほむらゾーン」へ移行

●追撃
継続時に追撃発生でさらなる差枚数上乗せのチャンス。5セットごとの継続時は必ず追撃が発生!? さらに、虹追撃(まどか&ほむら追撃)発生で「悪魔ほむらゾーン」への移行が確定!?

●BGM
バトル開始時にBGMが『misterioso』に変化すれば、当該バトルを含めて3回のバトル勝利が保証される。1セット目は25%、以降は継続当選時の12.5%で発生する。
※突入時の3回勝利保証があるため、BGM変化と合わせて追撃1回分が保証

●エピソード
エピソード発生時は様々な法則が存在。

●扉絵
セット開始時の扉絵の法則が判明。

●バトル中の法則
バトル中も様々な法則があるため要チェック!

●復活時の法則


<悪魔ほむらゾーン>
導入パート(11ゲーム)+上乗せパート(20ゲーム保証)で構成。毎ゲーム差枚上乗せが発生し、狙えカットイン発生時はフェイクも含めてゲーム数の減算が発生しない。1回の上乗せで10枚以上が上乗せされるため、10枚×20ゲーム=200枚の上乗せが保証される。

<ナビの色>
黒ナビ出現時の期待度は約80%、紫ナビ出現で確定!? さらに「天国モード」中は紫ナビの出現率がアップしている。

<改変フリーズ>
チャンス目A成立時の一部でレバーON時にリールロックが発生し、次ゲームから「悪魔ほむらゾーン」へ突入する。

<MR終了画面の抽選>
残り差枚数が0枚かつボーナス、上乗せ特化ゾーン、(超)高確率のいずれにも当選していない場合は終了画面へ。ただし「隠れ差枚数」がある場合は残り差枚数に加算される。

●レア役
レア役が成立すれば100枚以上の差枚数上乗せ確定!? 最後まで気合を入れてレバーを叩こう。

●特殊処理
ベル回数モードが「天国モード」の場合は差枚数100枚を必ず加算!?
※レア役による上乗せと重複する

●押し順ベル回数
押し順ベル35回以内(HQ・ボーナス・特化ゾーン中は除く)でATが終了した場合は、「くるみ割りの魔女」発動抽選が優遇される。


【2019/9/21更新】

ロングフリーズ当選率や「穢れ」の詳細などが判明

チャンスゾーン中のボーナス当選率や前兆の詳細に加え、気になるロングフリーズ当選率や「穢れ」のポイントについて新情報が判明した。

■チャンスゾーン中のボーナス抽選
干渉遮断フィールド(CZ)およびキュゥべえチャレンジ(KC)中は、10ゲーム間の成立役でボーナスを抽選。
CZ中は設定差のある弱チェリーで期待度が50%あり、高設定ほどCZ成功率がアップすると言えるだろう。


■通常時の前兆について
レア役によるボーナス抽選・AT直撃抽選・CZ抽選に当選した場合は、次ゲームから前兆に移行。CZおよびKC当選時、または特殊役・中段チェリーによるボーナス当選時は4~8ゲームが選択。その他のレア役によるボーナス当選時、またはAT直撃時は4~32ゲームが選択される。

<特殊カウンタ>
前兆中のレア役成立時には「特殊カウンタ」が加算されることがある(最大3個までで、超過分は切り捨て)。特殊カウンタは、マギカボーナス(MB)・ホーリークインテット(HQ)・エピソードボーナス(EPB)開始時に消費され、様々な恩恵を得ることができるため、前兆中も叩きどころとなっている。

●MB
特殊カウンタの数だけ、ソウルジェムが3個目(右)から順に「ランク5(まどか)」に書き変わる。

●HQ
特殊カウンタが「1」の場合は、HQ終了後に「ほむらVSマミ」へ突入。特殊カウンタが「2」の場合は、HQ終了後に「悪魔ほむらゾーン」へ突入する。
※AT直撃抽選当選時の前兆中に、特殊カウンタが加算された場合に発生
※MBまたはEPBがHQの前に出現(ボーナス後にHQへ移行)した場合は、MBまたEPB開始時に消費されるため発生しない

●EPB
特殊カウンタが「1」以上の場合、EPB終了後に「悪魔ほむらゾーン」へ突入する。


■ロングフリーズ抽選
全設定共通で中段チェリー成立時の12.5%(1/8)で当選。確率は1/131072と、まさにプレミアムな出現率となっているが、設定に関係なく『エピソードボーナス+悪魔ほむらゾーン+「マギカラッシュ」復活3セット』が確定!?となる恩恵は大きい。
※ロングフリーズ当選時は、それ以外の当該ゲームの抽選を行わない


■「穢れ」について
「穢れ」発動のタイミングで20ポイント以上蓄積していれば上乗せ特化ゾーン「くるみ割りの魔女」突入となることが分かった。なお、「くるみ割りの魔女」当選時は「穢れ」が20ポイント減算されるが、0ポイントを下回ることはない。

・マギカチャレンジ終了時
マギカラッシュ非当選時に20ポイント以上蓄積していれば「くるみ割りの魔女」へ突入。

・マギカラッシュ終了時
20ポイント以上蓄積していれば20ポイントを消費して「くるみ割りの魔女」へ突入。ただし、20ポイント未満でも当選する場合があり、当選率は20ポイントに近いほど段階的にアップする。

<「穢れ」獲得契機>
獲得契機の詳細も判明。1契機で獲得可能な最大値は20ポイントとなっており、1度で規定ポイントまで溜まる可能性もあり!

●有利区間移行時
●通常時またはMR中のハズレ成立時(押し順ベルこぼしは除く)
●通常時(CZ・KC中含む)を100G・400G・600G消化。600G消化時は獲得確定!?
●CZ終了時にMBまたはEPB非当選の場合は獲得確定!?



【2019/9/7更新】
各状態での抽選詳細などが判明

通常時のモード詳細やチャンスゾーン当選率など、設定差のあるものを含めて各状態の抽選詳細が判明した。

■通常時モード
通常時モードは「通常モード」「チャンスモード」「悪魔モード」の3種類あり、マギカボーナス(MB)が当りやすいゲーム数や、MB中のソウルジェム初期ランクに関係する。なお、どのモードに滞在していても100ゲーム以内にMBが当選する可能性があり(選択率10%以上)、前兆を含めて699ゲームを超えてMBなどに当選することはない。

●通常モード
200・400G台でMBが当りやすいモード。

●チャンスモード
100・300・500G台でMBが当りやすいモード。
MB中のソウルジェム「初期ランク3(杏子)」以上が最低1個保証され、マギカラッシュ(MR)の期待度が40%以上となる。

<チャンスモード選択率>
通常時モード移行抽選は有利区間移行時に行われる。高設定ほどチャンスモード選択率が高くなり、設定1と設定6では2倍の差がある。

●悪魔モード
稀に移行することのある特殊なモード。
どのゲーム数からもMB当選が期待でき、MB当選時はソウルジェムがすべて「ランク5(まどか)」となりMRの期待度は100%!?
さらに、どの契機からでもMR当選時は上乗せ特化ゾーン「悪魔ほむらゾーン」当選確定!?


■チャンスゾーン「干渉遮断フィールド」「キュゥべえチャレンジ」抽選
干渉遮断フィールド(CZ)は、キュゥべえチャレンジ(KC)・MB・MR非当選時のスイカ成立時に移行を抽選。高設定ほどCZ当選率が高くなっており、CZ当選時は前兆消化後にCZorKCへ突入する。

また、いずれかの条件を満たした場合はKC移行となる。
条件①:CZ移行時にMBまたはエピソードボーナス当選済み
条件②:CZ中にMB当選規定ゲーム数が32G以内に到達(液晶上はCZだが、内部的にKC)
※CZ前兆中からのKC当選率は、全設定共通で12.5%

■通常時のMB
通常時のMB中はソウルジェムのランクをアップさせ、MRを目指す。その詳細な抽選の流れに注目。

●ソウルジェムランク
「ランク1(さやか)」「ランク2(マミ)」「ランク3(杏子)」「ランク4(ほむら)」「ランク5(まどか)」の5種類で、ランクが高いほどMRや上乗せ特化ゾーンに当選しやすく、かつ上位の上乗せ特化ゾーンが選択される可能性がアップする。

●抽選の流れ
<初期ランク>
MB開始時にソウルジェム3個の初期ランクを抽選。前述のとおり、通常時モードに応じて初期ランクの恩恵が異なる。

<消化中>
20ゲーム間でランクアップを抽選。1ゲームの間に1個目(左)⇒2個目(中)⇒3個目(右)の順にランクアップ抽選を行い、ランクアップ当選時は当該ゲームでそれ以降のランクアップ抽選を行わない。

なお、以下の場合は特殊な抽選処理となる。
①3個全てが「ランク5(まどか)」
成立役に応じて差枚数上乗せを抽選する(MB中)。

②特殊役・中段チェリー成立
3個全てが「ランク5(まどか)」確定!?

③強チェリー・チャンス目成立時に3個ともランクアップなし
1個目のランクが「+2」される。ただし、1個目が「ランク5(まどか)」なら2個目が「+2」、2個目が「ランク5(まどか)」なら3個目が「+2」される。

④スイカ・弱チェリー成立時に3個ともランクアップなし
1個目のランクが「+1」される。ただし、1個目が「ランク5(まどか)」なら2個目が「+1」、2個目が「ランク5(まどか)」なら3個目が「+1」される。


■マギカチャレンジ
消化中の3ゲーム間は、最終ゲームにボーナス種別を抽選するための「MCレベル」を抽選。「MCレベル」は「0~3」まであり、1ゲーム目は1個目のソウルジェム、2ゲーム目は2個目、3ゲーム目は3個目のランクを参照して抽選結果を加算。最終的に「MCレベル1」以上の加算でMR当選となる。

また「レア役成立時はMCレベルが必ず1以上加算」「ランク5(まどか)はMCレベルが必ず1以上加算」といった法則も存在する。

<最終ゲーム抽選>
MCレベルと成立役を参照してボーナスを抽選。レア役成立時はMR当選確定!?
※MCレベル1or2の場合は、上位の報酬を獲得する可能性もあり

なお「MCレベルが0」「3個のソウルジェムが全てランク1(さやか)」は、逆に抽選が優遇されMR期待度50%オーバーとなる。さらに、すべての抽選に漏れても「穢れ」が規定値以上蓄積していれば「HQ+くるみ割りの魔女」当選となるため、最後の最後まで期待できると言えるだろう。


【機種ページはコチラ

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
[Music] Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA MUSIC
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

※掲載されている情報は独自調査です