pachibee
動画検索

新機種導入
2018年12月03日
ドリームクルーン711
パチスロ巨人の星~情熱編~
スーパーリノXX
パチスロマッハGOGOGO
CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア LIGHT ver.
ぱちんこCRブラックラグーン3
CR未来日記
PAシュタインズ・ゲート 未来ガジェット99号機
CRスターオーシャン4
P沼
CR天下一閃7000ver
PA 地獄少女 宵伽 きくりの地獄祭り 設定付
CR麻雀物語~役満乱舞のドラム大戦~99ver.
CRクジラッキー
2018年11月19日

女優さんってどうなの?(後編)

2018年02月13日

パチビー読者の皆様!ごきげんよう!

毎週火曜日更新「こんな塔子でイイですか」
一週間楽しみにお待ちいただけてたでしょうか?
楽しみにしてた方もそうでない方も今週も始まっちゃうよ~ん!

コラム読者様、映画はお好きですか?
筆者は週に3本くらいは観ている映画好きなのですが(暇なの?って突っ込みはやめてね☆)好きなものが定まらず、かといって名作だからって満足できるわけでもなく。
どんな映画が好きなのかなあなんて最近ぼんやり考えてます。

男らしさ、女らしさ、とか、ご都合主義のハッピーエンドなど、見る人の傲慢さに比較的左右されていない(ように見える)もので、自分にとってわかりやすくて、娯楽になるもの。 
最後の「わかりやすい」の部分は、何かを感じてきた環境や考え方、生き方によって変わると思っています。
私の「わかりやすい」は、隣の人の永遠の謎ってね。

なので、男のロマンなんだよ~って言われたり、こういう男の背中になりたい!みたいな作品は概ねスルーしてしまってます・・・
こんな女性に憧れる~って作品はたくさん観るんだけどな~。

さてさて今週は。男優さん談義、女優さん談義と続いて、先週に引き続き

「女優さんってどうなの?(後編)」

はじまり、はじまり o(・ω・´o)

筆者の好きなAV女優さんをご紹介したいと思っていて、なぜ上記映画の話を書いたかというと、私は強い女性、したたかな女性、自由な女性が出てくる映画が非常に好きです。

強いということは、どんな環境下でも生きていかなければならないっていう現実も見せつけてくれる。
したたかなことは、美しいままで生きていくには必要なことだって思うし、自由なのは信用している人がいるってこと。
誰も信用せずに自由にやってるのも、むこうみずで可愛い。そんな人絶対助けちゃうよ。

もし現実にいたら、簡単に扱ってはいけないなあ、でも可愛いなあって感じ。
私は女性として生きていくよりも「いい人」でいたい。
「人としてありならいいか?」って方に逃げてしまっているので、映画や好きな女優さんから滲み出る女性性を潤いとして、頑張ろうと思います☆
そんな筆者の好きな映画に通ずるところありの、意思が強くて素敵な女優さんをパチビー読者様にご紹介します!


女優気取りのドアップをセピア映画風にお届けします↑

好きなAV女優さん、そして、その理由。

人目
「桃乃木かなちゃん」
Wikipediaはこちらをクリック

official siteはこちらをクリック
オフィシャルサイトからお写真などもみられます。

パチビー読者様、CRA カナカナwith桃乃木かなというパチンコ台はご存知ですか?その彼女です。
パチンコの台になるAV女優さんは過去にも居たかと思いますが、人気で本当に可愛い女優さん。(実は同じ事務所です)

客観的にみていると、こんなに可愛くてスタイルもいい女性がハダカを見せてくれる、このことだけでも素敵過ぎることなんですが、私が素敵だなあと思うところ。
ご本人のツイッターから知ることのできる気遣い、優しさと同時に「自由さ」「ギャップ」。これがめちゃくちゃ可愛いなあって思ってます。
髪の毛をものすごく明るくしたり、アイドルグループの握手会にファンとして参加していたり、大食い(しかもラーメン二郎など、男前なお料理が好き)であったり、大きなカキ氷を何杯も完食したり・・・

そんな桃乃木かなちゃんが「こういうのって素敵ですよね!」って伝えてくれることはなんだかものすごく説得力がある。
そして、アイドル活動もしているのですが、お歌もダンスも上手なんですよ!アイドルしています。
初ライブは筆者も見に行きましたが、眩しくて感動しました。

AV女優さんのパーソナルなところに触れて、また楽しむっていうのも、素敵な楽しみかたかなあ?なんて思います。
桃乃木かなちゃん、気になったらオフィシャルサイトやツイッターなどでチェックしてみてくださいね。

もう一人は
「戸田真琴ちゃん」

19歳で、処女でデビューしたAV女優さん。
Wikipediaはこちらをクリック

私は業界自体のことはよくわかりませんが、こんな風に前向きに活動している女優さんは他にいるのかなあ?

AV女優さんでアイドル活動をしている人が多いのは皆さんもご存知かと思いますが、彼女は文系で・・コラムを書いていたり、映画評をしたり、しかも、その文章も独特で素敵なんです。
被写体として、着衣の写真から表情だけでも何かを伝える力があって凄みを感じます。
簡単な言葉で形容するのが失礼な気がしてしまう。
でも、会って話すと身近に感じさせてくれる。強いだけでないんですよ~。

ご本人のツイッターなどを見ていると、ファンの方にもきちんと喜怒哀楽を見せていて、なおかつ、怒や哀は他人への優しさからきているものが多い気がします。
戸田さんは、細かいものごとすべてに「最愛の恋人」のように接している印象があります。人にも、出来事にも。
素敵だ、好きだ、と言っているだけの私にすら「私は塔子さんの味方ですよ」という優しさに溢れた話し方をしてくれる。
こんなに若くして慈愛という言葉がしっくりくるような、そんな女優さんがカメラの前でハダカになるというのもそれだけで凄いことですが、ご紹介した二人とも意思があって自由さがあって、性格も魅力的で色っぽさもあるんですよ~。
しかたなく脱いでいるなんて女性の私から見てもそのような雰囲気は全くありません。
そしてどんな角度から見ても可愛いです。
私はAVデビューをして、こんな素敵な女優さんたちを(他にもたくさんいますが)知ることができて幸せです。

さて二週間続いた女優さん編。お楽しみいただけましたか?
気になる読者様は、彼女たちの新作やツイッターをチェックしてみてね☆

来週はバレンタインを経て。恋愛小話でも書こうかな。
お楽しみに~o(・ω・´o)

【活動情報】
☆溜池ゴローというレーベルより、毎月1作。セクシーなDVDをリリースしてます!
☆事務所のYouTubeにて、動画配信(不定期更新・ノンセクシー)
☆ツイッター、随時更新(@Toko_Namiki)
※ご意見質問など、ぜひぜひ(*´▽`人)