pachibee
動画検索

Sとか、Mとかって???(前編)

2018年02月20日

パチビー読者の皆様!ごきげんよう!

毎週火曜日更新「こんな塔子でイイですか」
一週間楽しみにお待ちいただけてたでしょうか?
楽しみにしてた方もそうでない方も今週も始まっちゃうよ~ん!

バレンタインが終りましたね。皆様チョコは食べましたか?
筆者はお友達(女子)に女子力の高いチョコレートをいただきました・・・・ハイヒール型。食べるのがもったいな~い!

バレンタインにまつわる恋のお話を書こうかなあと思ったのですが、あまり思い浮かばず。ちょっと身近な話題を。

Sとか、Mとかって???(前編)

男女の話題になるとき、「SかMか?」って話になることが多い。SとMの事を形式だけで考えていると、攻める人と攻められる人という分類になるので、どちらかに振り分けられるということなんだろう。

一見攻められる人・・は、「攻めさせるのが好きな攻めの人(実はS)」かもしれないし・・大きくは二つでも、百人居たら百通りの性への向き合い方、ツボがあると思います。

信用し合っている人同士で、どういうことをしたらお互いが興奮するのかっていうのを紐解いていくと、もしかしたら思ってたのと違う性癖や、気持ちよさが出てきてしまうんじゃないかな?


チョコ!赤のハイヒールはお姉さんのイメージありますよね。↑

私事ではありますが、AVに出演するまで、経験人数、回数が少なかったせいもあり、絵に描いたようなドMだと自分のことを思い込んでいました。相手を想って我慢することとか、我慢していることに気付いてくれたことの喜びとか。
本当に好きなら、想っている時間が幸せ。心か体でその人を忘れないようにしたい、だからその人の手で傷つけて欲しいし、とことん追い込んで欲しい。

そんなことを思っていました。それでも、悶えて悶えて・・限界がくるんです。そうするとすっきり忘れちゃう。執着って本当に色っぽいひとときなのに、やっぱり自分が大事だから長く続かないんですよね。
薄い「ご褒美」の記憶を伸ばして伸ばして、何もなくなっちゃう。だから、永遠の恋なんてないんだって思っていました。

で。

AVに出るようになって、旦那さん以外の男性と接するんですよ。

いやあ、甘かった甘かった。Mの男優さんをみて、敵わないなって思ったんです。その男優さんは、相手が誰であれ、身を任せるということに恋をしていると言ったらいいのだろうか。

可愛い・・と感じました。不思議ですね。言葉ではきついことを言っているのに、相手が喜んでいるのが伝わってくると、涙が出そうになるんです。うわあ、負けた・・って思いました。Mな男優さんに、私のS性を育てていただいた・・ような感覚。心の中に広がる、知らなかった喜びをかみ締めていました。

●ックスで、感じることが上手な人は、性格がどうであれ、深みを感じます。感じるのが上手な人に私は深みに連れて行ってもらって、そこでその人のために頑張っていただけに過ぎない、と思いました。きっと今までもそうだったんだろうって。

こうやって書いていると●ックスって戦いなのか・・?なんて思ってしまいます。

だけど、一見痛そうなこともあるSMプレイ。場合によっては体が傷つくSMプレイ。相手に対しての「恋愛」ではなくても、安心や慈しむ感覚があればこそではありますが、喜びのためにそういう行為なんだな~って思いました。

そもそも、お互いの体と心を幸せにするための●ックスをしたいですよね・・・

気持ちよさを語るとどうしても最終的に精神論みたいになってしまうのですが、AV男優さんでコラムや本を書いている方で、技の部分に迫っている方もいらっしゃるので、「そもそもそんなことじゃなくて、技が知りた~い!!」って方は、是非男優さんの書かれた本を一読してみることをおすすめします!

そして次週、後編を書くのですが・・・

この原稿を書いた翌日、実はSMバーなるものに、お友達と遊びに行くという計画があり、実行することになりそうです。まだ未知なる世界ですが、覗き見をして、感想をコラムに記録したいと思います!では次週お楽しみに~!!

【活動情報】
☆溜池ゴローというレーベルより、毎月1作。セクシーなDVDをリリースしてます!
☆事務所のYouTubeにて、動画配信(不定期更新・ノンセクシー)
☆ツイッター、随時更新(@Toko_Namiki)
※ご意見質問など、ぜひぜひ(*´▽`人)