pachibee
動画検索

PハイスクールD×D ZD 西陣
導入日:2019年05月20日
筐体
©2015 石踏一榮・みやま零/株式会社KADOKAWA 富士見書房刊/ハイスクールD×D BorN製作委員会
出玉振分入賞口ラウンド数変化右打ち

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

人気作品「ハイスクールD×D」とのタイアップパチンコ機として『PハイスクールD×D ZD』が登場した。
大当り後に必ず電サポが100回転保証されているだけではなく、右打ち中の大当り後は100%確変スタートとなる、確変転落タイプのスペックが特徴となっている。

なお、本機『ZD』はトータル継続率 約85%の高継続タイプとなっている。
※トータル継続率は、確変継続率:約82%/時短継続率:約3%


演出面では、突破+ブーステッドギア役物落下で期待度が50%以上となるだけではなく、表示された数値がそのまま大当り期待度となる「BALANCE BREAK BURST」に注目。


出玉のカギとなる電サポ100回転のハニーハントタイムは、HYPER D×D BONUS後、電サポ中の大当り後に突入。
※突入時点では確変濃厚
※確変滞在中の転落当選(1/374.41)以降は時短となる


滞在中の大当り後は、再びハニーハントタイムへ突入。また、大当り時の50%が10R確変大当りとなる。
※電チュー入賞時に限る


なお、ハニーハントタイムの電サポ100回転目にはジャッジ演出が発生。成功した場合は電サポ付き確変のオーバーブーストへ突入し、大当り(1/82.23)or転落当選(1/374.41)まで電サポが継続する。


スペックは、大当り確率1/319.69、初回確変突入率50%、電サポ中の確変突入率100%のミドルタイプ。

潜伏確変は存在しない仕様で、大当りは全て出玉ありとなっている。

※V入賞が確変突入の条件
※確変滞在中、電サポ100回転以内の転落当選(1/374.41)以降は時短となる

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・HYPER D×D BONUS
10R確変大当りで、ラウンド終了後は電サポ100回転のハニーハントタイムへ突入する。
※V入賞が確変突入の条件
※ハニーハントタイムは、突入時点では確変濃厚
※確変滞在中、電サポ100回転以内の転落当選(1/374.41)以降は時短となる


・D×D BONUS
6R通常大当りで、ラウンド終了後は時短100回転のディアボロスドライブへ突入する。