pachibee
動画検索

新機種導入
2019年12月16日
新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~
P一騎当千SS斬 孫策Ver.
Pホー助くん
Pミリオンヴィーナス
2019年12月09日
S呪怨 再誕AT 藤商事
導入日:2019年10月15日
筐体
©2014「呪怨-終わりの始まり-」製作委員会/2015「呪怨-ザ・ファイナル-」製作委員会
©藤商事
6号機ATチャンスゾーン天井あり擬似ボーナス1Gあたり約1.3枚or約4.0枚増加

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

藤商事初の6号機。
最大 約93%+αで高純増BONUSがループする「呪縛ST」を搭載。

基本仕様は、1ゲーム約1.3枚or約4.0枚純増のAT機。

通常時は、滞在ステージでチャンスゾーン&業BONUS突入期待度が変化。チャンスゾーン「漆黒の刻」「EPISODE CHALLENGE」突入で業BONUS当選のチャンスとなる。

業BONUSは、1ゲーム約4.0枚純増のATによる擬似ボーナスで、成立役に応じてAT「呪縛ST」を抽選する「業深き刻」のゲーム数を獲得し、獲得したゲーム数だけ呪縛ST突入を抽選。

呪縛STは、1ゲーム約1.3枚純増のATで、継続ゲーム数は40G~80G。開始時は伽椰子SCREAM(BURST)で初期STゲーム数を決定し、BONUS当選でSTゲーム数が再セット。ループ率は約72%~約93%。ST消化後も「業深き刻」へ突入しBONUSを高確率で抽選!?

呪縛ST中のBONUSは、1ゲーム約4.0枚純増。継続ゲーム数などが異なる4種類があり、STゲーム数上乗せを抽選。

その他、呪縛ST突入濃厚となる「業深き刻(20ゲーム+α)」+伽椰子SCREAM BURSTが確定するロングフリーズを搭載している。

ゲームの流れ

AT「呪縛ST」は、業BONUS後の「業深き刻」から突入。呪縛STは、BONUSとのループで出玉を増加させる。