pachibee
動画検索

新機種導入
2022年05月23日
ぱちすろ けものフレンズ
Pミニミニモンスター ドラムVer 竹屋
導入日:2021年12月06日
筐体
出玉振分ST8個保留入賞口ラウンド数変化右打ち特定図柄時短

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

パチンコ「ミニミニモンスター」にドラムVerの『Pミニミニモンスター ドラムVer』が登場した。
本機は、通常時に突如時短へ突入する突サポを搭載したゲーム性が特徴となっている。

<突サポ発生の流れ>
[ミイラ]・[ドラキュラ]・[マコ]図柄停止で、時短50or100or200回転のゾンビタイムへ突入する。
※発生確率は1/362.1
※時短振り分けは50回転(95%)・100回転(4%)・200回転(1%)



出玉のカギとなるモードは、ドキドキゾーンとモンスターチャンスの2種類が存在する。

また、電サポ中の大当りは20%が1,000発獲得可能な10R確変大当りとなっており、ドキドキゾーンとモンスターチャンスのトータル継続率は約70%。
※出玉は払出出玉

■ドキドキゾーン
全ての大当り後に突入する、電サポ12回転(STor時短)のモード。

■モンスターチャンス
ドキドキゾーン終了後に突入する、時短13or38回転のモード。


スペックは、大当り確率1/125.55、初回確変割合 約62.5%、電サポ中は100%の確率で12回転のSTへ突入する、ライトSTタイプ。

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・ハイパーボーナス
1,000発獲得可能な大当りで10R確変大当りで、ラウンド終了後は電サポ付きST12回転のドキドキゾーンへ突入する。

・ボーナス
400発獲得可能な4Rチャンス大当りで、ラウンド終了後は電サポ12回転(STor時短)のドキドキゾーンへ突入する。


●大当りの振り分け


※出玉は払出出玉
※ドキドキゾーン終了後は時短13or38回転のモンスターチャンスへ突入する