pachibee
動画検索

新機種導入
導入機種はありません。
ぱちんこGⅠ優駿倶楽部2 超限界突破 コナミアミューズメント
導入日:2022年11月07日
筐体
©Konami Amusement
出玉振分入賞口ラウンド数変化右打ち

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

「GⅠ優駿倶楽部」シリーズのパチンコ第2弾として『ぱちんこGⅠ優駿倶楽部2 超限界突破』が登場した。
本機は、遊びやすいライトミドルスペックながら、「RUSH突入率 約70%」「右打ち中の大当り出玉ALL1,500発」「上位RUSHの最大継続率 約83%」「約3,000発以上の出玉獲得契機搭載」といった『超限界突破怪物SPEC』となっている。


出玉のカギとなる電サポモードは、大きく「GⅠロード」と「凱旋ロード」の2種類あり、「GⅠロード」中の大当りから「凱旋ロード」突入を目指す。

なお、右打ち中の大当り時は全て1,500発獲得可能な10R大当りとなっている。

■GⅠロード
まこまいBONUS後に突入する、時短3回転+残保留4個のモード。

継続率は約60%で、大当り後は約44%の確率で再び「GⅠロード」へ突入するが、約56%の確率で時短255回転+残保留4個の「凱旋ロード」へ突入する。
※継続率は、時短3回転継続率:約32%、残保留4個継続率:約41%
※約56%は、時短中に大当りもしくは図柄大当りの合算値


滞在中は、選択した競争馬が「GⅠレース」に勝利すれば大当り!?


■凱旋ロード
凱旋BONUS後に突入する、時短255回転+残保留4個のモード。

滞在中の大当り後は再び「凱旋ロード」へ突入する仕様で、最大継続率は約83%となっている。

さらに、大当り時の一部で約3,000発以上獲得可能な「限界突破BONUS演出」が発生!?

なお、モード終了の契機として「転落小当り」を搭載。大当り確率 約1/8.2よりも先に約1/20.1の転落小当りに当選した場合は「凱旋ロード」終了となり、残保留消化ゾーンの「GⅠロードリターンズ」へ突入する。
※大当り確率は、図柄大当り・小当り経由当りの合算で、特図2に限る


スペックは、大当り確率1/219.9、「GⅠロード」突入率 約70%のライトミドルタイプ。


※最大継続率は「凱旋ロード」突入時のトータル継続期待値
※小当り経由時はV入賞が条件
※出玉は払い出し個数
※約3,000発以上は、1,500発×2以上

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・まこまいBONUS
赤図柄揃いから突入する300発獲得可能な2R大当りで、ラウンド終了後は時短3回転+残保留4個の「GⅠロード」へ突入する。

・BONUS
赤以外の図柄揃いから突入する1,050発獲得可能な7R大当りで、ラウンド終了後は通常時へ移行する。


●大当りの振り分け(通常時)


※出玉は払い出し個数