pachibee
動画検索

新機種導入
導入機種はありません。

茶髪で茶をしばこうと。

2019年04月16日

パチビー読者の皆様!一週間楽しみにお待ちいただけましたか?

毎週火曜日更新「こんな塔子でイイですか」はじまり、はじまり~

タイトルにあるとおり結構前からエセ関西弁にはまっています。最近知りましたが、大阪弁の音声アプリとかあるんですね。色んな言葉を大阪の人のように喋ってくれるんですが、合成音声なので、ニュアンスなどまではわかりにくい。エセを使う私は人の名前まで訛らせてしまうのです・・それは間違いなのだとその音声アプリから学びました。

筆者が長年お付き合いをしていた恋人が高知生まれの人で、少しそれがうつっているので、ごちゃごちゃになります。大阪弁ではないんですよね・・結構違うんですよね。よくわからん。あ、ようわからんわ?か。テンポ良くて大好きです関西弁。

最近はもっぱら映画ばかり観ていました。そして月末とGWに2本撮影があるピンク映画の台本に取り掛かって、衣装集めも始めました!
こんなにたくさん洋服を持っているつもりでも(古着好きの洋服ジャンキーです)、役の人の立場になったら、なんか違うな~と思って新しいアイテムを探しにリサイクルショップに入り浸ります。

特にパジャマを着る描写があると、すごく悩むんですよね。きちんとした家で、家着とパジャマを分ける教育をされた人や、お金に余裕がある人、パジャマそのものが好きな人しかパジャマって着なくないですか?自分の家庭を思い出しても、実家を思い出しても泊まりに行った友人の家の数々を思い出してもそうなんです。
うちはみんなでジャージを着てましたし、高校生の時は中学生の時の体操服を着て寝てました。大人になってからも、使い古したTシャツ、飽きたスウェットや毛玉だらけのネルシャツなんかを着て寝てます。パジャマを着る習慣がない。

初めて主演を努めた「師匠の女将さんいじりいじられ」でも元教師を演じた「濡れた愛情、ふしだらに暖めて」でも、家着のようなパジャマのようなシーンが出てきて、後者は真冬に着てるフリース上下、師匠の女将さんの方は、変形カーディガンをゆるゆる着てレギンス。両方パジャマとして売られているものではない。

でもな~んとなく、役の人としてはこんな感じかな~と思って用意しました。実は今回2本の映画、2本ともガラっと違う役。もちろん家でのシーンもあるので、家着やパジャマが必要。台本を読み込んで読み込んで、リサイクルショップで生活感が溢れてて、役にあったものを見つけ出したいな、と思っています。こんな風に安いものだけど衣装を準備するのもちょっとした楽しみであったりします。予算だとかそういうのは演じる側は言及してはいけないのかもしれませんが、TVドラマなんかにはスタイリストさんもいるし、衣装は用意してもらえます。
ピンク映画の場合は、それも基本は自分です。何も持っていなければ撮影はチームなので誰かしら直前でなんとかしてくれる・・とは思いますが、それっぽいものって探してもなかなか見つからないのに、直前でどうにかなるわけないよな~と思うので、台本を早くもらえたらそこもひたすら考えています。頭が忙しい!

書きながら思ったけど、今度、友達の誕生日にはパジャマを贈ってあげよう。自分は寝る時なんかなんでもいいしお金をかけたくないけど、よく考えたらあっても困らないものですね。
夫婦ぐるみでお付き合いしてる方には夫婦のパジャマをあげてもいいかもな~、なんて。それも普段自分がパジャマみたいなものを着ないから、何をあげたらいいかわからないんだろうな・・今度、事務所の若い子にパジャマ屋さんに連れて行ってもらおう。
あとですね、タイトルにあるとおり、私7年ぶりくらいに髪の毛を茶髪にしました・・
ええ、茶髪に・・(写真参照)え!?黒髪だって!?
元の髪が染めてない真っ黒な髪だったのでこれでも2段階明るくしたんですよ・・トホホ。見事に誰にも気付かれなかった。私と美容師さんだけはわかっている。

なにより満足なのが、染めてない髪は日に焼けたりして傷んだところだけまだらに赤っぽくなっていたんです。色が綺麗に均等になって、清潔感が出たような気がします。
黒髪でも茶髪でも、マメにお手入れしていたら、だらしないだとか、派手だとかそういう印象より、きちんとした印象になるのかもな~なんて7年ぶりの脳みそで思いました。

では今週はこんなところで、また来週!バタバタしそうなので近況報告的なものが続きそうです!
お楽しみに~╰(*´︶`*)╯Thank you.♥


☆ツイッターにて情報随時更新(@Toko_Namiki)※ご意見質問など、ぜひぜひ(*´▽`人)