pachibee
動画検索

今月はお芝居もりもり

2019年11月12日

パチビー読者の皆様!一週間楽しみにお待ちいただけましたか?

毎週火曜日更新「こんな塔子でイイですか」はじまり、はじまり~

先日ピンク映画の撮影をしておりました。おい、お前週一ペースかよと突っ込みを入れられそうですが、先週のVシネマとはまた別件。なんと長野まで遠出。筆者がはじめて主演をやらせていただいたときに監督だった方の作品でした。

同じ監督に三回も呼んで頂けるなんて嬉しすぎます。実際二回目の縁があったのはその監督ともう1人の監督くらい。たくさん出ていて、現場は長丁場なので結構みなさんと仲良くなるんですが、一期一会のようなところもあって、たまに元気かなあーなんて出会ったみなさんのことを思い出します。

なかには何度も会う俳優さんなんかもいますが、それはそれで毎回別人になっていて(それだけ臨機応変に演技ができるからたくさん出演しているのですね)演技の現場は出会うたびに勉強になることばかりです。

最近、絡みがはじめての俳優さんとラブシーンをすることも増えました。これもひとつの経験というか、絡みの場面になると自分がAVで培った知識なんかも役立つ。特にはじめての方相手だと場面場面を話し合いながらやっていくのですが、演技が上手な方でも普段リア充っぽくても「絡みの演技」というのはまた別物なんだなあ、と撮影の度に思います。最初から上手な方はいないけど、すぐできるようになっちゃう方もいる。この違いはなんなんだろう?

そして、ストーリーのしっかりしたピンク映画、Vシネは、エロシーンに、しっかり伝えたいことや意味があります。AVのようにエッチなシーンを楽しむように観てももちろん大丈夫ですが、こちらが意味を見失うとストーリーが総崩れになるので、しっかりストーリーという線路の上をエロ並木塔子トレイントレイン走って行け!という感じです。

例えば無理やり乱暴にされるシーンで、AVならばそういう作品でない限りは、男性が引かない程度に嫌がって、あとはいやらしいオンナとして存在していくのですが(もちろんフェチ向けに最後まで激しく嫌がるものもある。することはしてるんだけど)、映画は役の人が感じるようにすればいいのです。愛し合ってる相手でも、乱暴にされたら不機嫌になったりする。いきり立って肩を強く捕まれたら顔をしかめる。そして、最後までしない、というのも台本によってはあり。シチュエーションは、より日常に寄り添ってる気がします。

役者だ役者だなんて自慢げに言うつもりもないんだけど、演技の上手な方、役になりきれる方、自然に台詞を言える方の絡みシーンはリアルでエロいんです。AVでの激しくてわかりやすい●ックスに疑問を持ったら、ピンク映画やエロVシネ、是非読者さまにも観てもらいたいなあ。

知り合いの一緒に仕事をしたプロデューサーさんもツイートをしていましたが、エロVシネも、ピンク映画も、なんならAVもなんですがら日々縮小傾向にあるもよう。そのようなものを観たことないって人も確かにたくさんいるし、エロは衣食住の後に欲しいものだから、不景気になれば、どんどんなくなっていくのかもしれませんね。

でも、不必要かといったら?筆者はVシネが好きです。オーパーツのプロデューサーさんにも以前語ってしまったんですが、何も考えないで観ることができて観た後気持ちが少し楽になるといった経験が何度もあります。

新しいものを観るには心も体も疲れすぎてる、そんなときに観られる、エロの多い短い映画。テレビではあまり観ることのない体の綺麗な女性たちが出ていて、ストーリーも時間が短いせいか頭の悪い筆者でもだいたいわかる。なくなってほしくないですね。筆者も、観ること、演じることで、ピンク、Vシネ業界に貢献できたらなと思います。

去年は単なる映画好きが、ミーハーに役を演じて浮き足立ってるだけだったのが、時間経過とともによくわかる。肩書きとしては一生なれないけども、筆者は役をいつもどんなふうに生きようか考えることが好きです。人間ってだけだったのが少しだけ役者になれたのかもしれない。

役者はこうだ、なんて定義はないけど、この考える時間。人を羨んだり妬んだり、喜んだり愛しく思う気持ちをひとつひとつ大事に思い出して見つめ直して、そんなことがとても素敵だなあと思います。

その前に暗記力ないから台詞は完璧にしたいけど・・まあそんなこんなで、日々うまくやっております。

来週はVシネ、再来週はまたピンク映画。なんと月に三回もお芝居するわけです。こんな出てる現役AV女優他にいるのかな。。あ、AVは殆んど出れてないんだけど。。

不安も多いですが人生の転がり方を自分自身で温かく眺めながら精一杯楽しみたいです。バカにされても、とるに足りない人間扱いされる場所があっても、好かれても嫌われても、一回限りのその命。燃やしてなんぼよ!

そして先週に引き続き宣伝です!
「ひろろん×とうこさん~秋の味覚 一緒に味わいましょ!」
ソロの引き語りライブです!大和姫呂未さんとコラボレーションもします。

ライブハウスなので綺麗な音で楽しんでもらえるので今から楽しみで仕方なくて練習して力入ってしまって喉枯らしてしまったり(笑)。当日はオールオリジナルですが、時間も長いので普段はやらない、ダークな歌詞の曲目もやりたいですね。

こちらから詳細など確認できます。まだご予約承ってますのでよろしくお願いいたします!
https://eplus.jp/sf/detail/3122960001-P0030001
※お写真はピンク映画撮影の際御一緒した希島あいりさん!

ではまた来週!おたのしみに!


☆ツイッターにて情報随時更新(@Toko_Namiki)※ご意見質問など、ぜひぜひ(*´▽`人)