pachibee
動画検索

新機種導入
2019年12月16日
新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~
P一騎当千SS斬 孫策Ver.
Pホー助くん
Pミリオンヴィーナス
2019年12月09日
SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 メーシー
導入日:2019年09月02日
筐体
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
[Music] Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA MUSIC
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT
6号機ATチャンスゾーン天井あり擬似ボーナス1Gあたり3.0枚増加

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」シリーズが6号機AT機で登場。
ボーナスからAT当選を目指すゲーム性は初代を踏襲しつつ、「劇場版[新編]」をモチーフとした演出群や豊富な特化ゾーンを搭載。

基本仕様は、1ゲーム3.0枚純増のAT機で、主にボーナスからAT「マギカラッシュ」突入を目指す。

通常時は、前兆ステージ「記憶の回廊」やチャンスゾーン突入でボーナスのチャンス。チャンスゾーンは2種類あり、干渉遮断フィールドのボーナス期待度は約30%。キュゥべえチャレンジは突入した時点でボーナス確定!?

ボーナスはATによる擬似ボーナスで、マギカボーナス(20ゲーム継続)は、通常時ならマギカラッシュ突入を、それ以外の場合は差枚数上乗せや上乗せ特化ゾーンの1ゲーム連を抽選。エピソードボーナス(40ゲーム継続)は、突入した時点でマギカラッシュ確定となり、上乗せ特化ゾーンへ突入するエピソードも存在する。

マギカラッシュは差枚数管理型ATで、初当り時は特化ゾーン「ホーリークインテット」で初期差枚数を決定。消化中は、差枚数上乗せやボーナス、上乗せ特化ゾーンなどを抽選。高確率移行でチャンスとなり、レア役が成立しなくてもベル回数テーブルによる抽選もある。

差枚数上乗せ特化ゾーンは「ほむらVSマミ」「くるみ割りの魔女」「悪魔ほむらゾーン」の3種類。

その他、プレイヤーに不利な状況発生で蓄積する「穢れシステム」や、ロングフリーズなども搭載している。

【設定示唆演出の詳細はコチラ


ゲームの流れ

AT「マギカラッシュ」は、主にボーナスから突入する。