pachibee
動画検索

新機種導入
2024年08月05日
スマスロ トロピカーナ
L D4DJ Pachi-Slot Mix
Lワンパンマン
スマスロ ゲゲゲの鬼太郎 覚醒
eフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン 再来-白き一角獣と黒き獅子-
Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン 再来-白き一角獣と黒き獅子-
PAスーパー海物語 IN 地中海2
P 百花繚乱 ご奉仕129ver.
2024年07月29日
e北斗の拳10
2024年07月22日
押忍!番長4 大都技研
導入日:2024年04月22日
筐体
©DAITO GIKEN,INC.
6.5号機AT天井あり擬似ボーナス1Gあたり約2.7枚or約4.5枚増加スマートパチスロコンプリート機能搭載

仕様解説

通常時の打ち方とレア役について

●消化手順
<最初に狙う図柄>
左リールにBAR図柄を狙う。

なお、押し順ナビ非発生時は左リール第1停止が推奨。

<停止型1>
残りリールは適当打ちでOK。

<停止型2>
チェリーが停止した場合は、中・右リールを適当打ち。

<停止型3>
弁当が停止した場合は、中リールに弁当図柄を狙い、右リールは適当打ち。


●レア役について
レア役成立時は対決発展などに期待でき、小役の入賞パターンで期待度が異なる。

<弱チェリー>

<強チェリー>

<弁当>

<チャンス目>


※停止型は一例

内部状態とステージについて

通常時はゲーム数消化(ゾーン抽選)とレア役のW抽選で特訓を目指す。

●モードについて
特訓に発展するゲーム数をモードによって管理。モードに応じて発展しやすいゲーム数のゾーンが異なる。

<通常A>
振り分け最大ゲーム数は249G。基本となるモードで、200ゲーム以上での振り分けが選択された場合は次回のモードが通常Borチャンスとなる。

<通常B>
振り分け最大ゲーム数は199G。次回通常Borチャンスへ移行する。

<押忍モード>
振り分け最大ゲーム数は149G。設定変更時は必ず押忍モードとなり、ボーナス終了後も移行。ボーナス期待度は50%以上。

<チャンス>
振り分け最大ゲーム数は149G。滞在中はボーナス期待度が高い。

<AT引き戻し>
振り分け最大ゲーム数は99G。AT終了後に必ず移行し、滞在中の対決に勝利すればAT「頂RISE」へ突入する。

<天国>
振り分け最大ゲーム数は49G。ボーナス終了後の移行に期待で、移行すればボーナス濃厚。


●ステージチェンジ
ステージチェンジ時もモード示唆を行う。

<基本>

<通常B以上>

<天国or本前兆濃厚>


●特訓カウンター
リール左側の特訓カウンターに注目で、規定ゲーム数消化で特訓に発展!? また、特訓カウンターの変化によって様々な示唆を行う。

<ビリビリ>
ゾーン突入。

<ヒビ割れ>
規定ゲーム数濃厚。

<緑ヒビ割れ>
規定ゲーム数濃厚+宗次郎特訓濃厚。


●示唆演出
轟の纏うオーラに注目。

<赤オーラ>
赤オーラなら滞在モードが押忍モードor天国濃厚。特訓カウンターも赤色に変化する。

<青オーラ>
青オーラなら青7図柄の番長ボーナスorAT濃厚。


●ステージについて
様々なステージが存在する。

<河川敷ステージ>

<校舎裏ステージ>

<港ステージ>
弱レア役(弱チェリー・弁当)で移行を抽選する。

・消化中の抽選
消化中は宗次郎ポイント獲得が優遇され、レア役から特訓が当選しやすくなる。

<夜ステージ>
本前兆の大チャンス!


●レア役による対決抽選
全役で対決を抽選。対決当選期待度は弁当<弱チェリーの順にチャンス。また、強レア役(強チェリー・チャンス目)なら対決発展以上が濃厚。

<弁当>
弁当から対決に発展した場合は勝利濃厚となる。


●特訓
対決の前兆ステージ。

<鉄塊>
鉄塊の増加に注目で、10tなら期待度 約80%。

<終了後>
終了後は基本的に対決へ発展する。

<法則>
・対決後
「特訓→対決→そのまま特訓」ならAT濃厚。

・継続ゲーム数
特訓開始から17ゲーム以降の対決発展でチャンス。また、19ゲーム以降や極端に短い場合は本前兆濃厚。


●宗次郎特訓
期待度50%以上の前兆ステージ。

<宗次郎ポイント>
特訓後の対決敗北時や通常時のベル・レア役で宗次郎ポイントを獲得。規定ポイントまで貯まれば次回の特訓が宗次郎特訓となる。

・ポイント獲得示唆
演出によって獲得時の量を示唆する。

=小=

=中=

=大=

=特大=

発生すれば規定ポイント到達期待度アップ。

・所持ポイント示唆
様々な演出で所持ポイントを示唆する。

=弱=

=中=

=強=

<消化中の抽選>
消化中は全役でライバルの弱体化を抽選。

<掃除>
掃除が進むほどチャンス。

<終了後>
終了後は基本的に対決へ発展。宗次郎特訓を経由した場合の対決中はベルでナビが必ず発生する。

対決

通常時の対決に勝利すればボーナスorAT「頂RISE」濃厚。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●消化中の抽選
全役で勝利を抽選しており、期待度はその他<ベル<チャンスベル・弱チェリー<弁当の順にチャンス。また、強レア役(強チェリー・チャンス目)なら勝利濃厚。

勝利抽選に当選できなくても特訓移行を抽選する。

<チャンスベル>
ベル揃い時に「ベル・チャンスベル・ベル」となるチャンスベルなら対決勝利の期待度アップ。
※停止型は一例

<法則>
・予告音
予告音発生でベル以上濃厚。また、どんな小役でも予告音を伴えば勝利期待度アップ。

・カットイン
小役成立時のカットインに注目で、赤カットインなら期待度75%。また、紫カットインなら勝利濃厚。

=種類=
パチスロ「押忍!番長3」には搭載されていなかったカットインも複数搭載されている。


●対決対峙画面
対決対峙画面でベル以上を引いた場合は擬似遊技で「リプレイ・リプレイ・ベル」が停止し、次ゲームの対決中1G目の抽選へと持ち越される。


●ライバルと競技
ライバルと競技に注目で、組み合わせによって期待度が異なる。

<狂犬のノリオ>
番長紙相撲がチャンス競技で、期待度は番長エアホッケー<番長あっち向いてホイ<番長紙相撲の順にチャンス。

・番長エアホッケー

・番長あっち向いてホイ

・番長紙相撲

<疾風のサキ>
番長ドッジボールがチャンス競技で、期待度は番長紙相撲<番長エアホッケー<番長ドッジボールの順にチャンス。

・番長紙相撲

・番長エアホッケー

・番長ドッジボール

<煉獄のチャッピー>
番長エアホッケーがチャンス競技で、期待度は番長椅子取り<番長ババ抜き<番長エアホッケーの順にチャンス。

・番長椅子取り

・番長ババ抜き

・番長エアホッケー

<粛清のマダラ>
番長ババ抜きがチャンス競技で、期待度は番長あっち向いてホイ<番長椅子取り<番長ババ抜きの順にチャンス。

・番長あっち向いてホイ

・番長椅子取り

・番長ババ抜き

<挽歌の巌>
番長あっち向いてホイがチャンス競技で、期待度は番長ドッジボール<番長あっち向いてホイの順にチャンス。

・番長ドッジボール

・番長あっち向いてホイ


●弱体化対決
弱体化対決ならベル成立時にナビが発生。チャンスベル以上で勝利濃厚。

AT「頂RISE」

継続ゲーム数50G+α・1ゲーム約2.7枚純増のATで、継続システムはゲーム数上乗せ型。

消化中はベルカウンターを貯め、対決に勝利してゲーム数上乗せなど様々な恩恵獲得を目指す。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●ベルカウンター
リール右側に存在。最大47ポイントで対決へ発展する。
※17ポイントまでの対決期待度 約40%

■ポイント別の振り分け期待度
※振り分け期待度▲<△<○<◎

<ポイント>
AT中のベルで1ポイント、チャンスベルで2ポイント獲得する。


●ステージについて
ステージに応じて対決頻度がアップ。対決頻度は樹海<富嶽<金剛峰<豪頂閣の順にアップ。

<ステージアップ抽選>
弱レア役(弱チェリー・弁当)とAT中のレギュラーボーナス後は50%でステージアップする。

<種類>
・樹海
ベルカウンターの最大必要数は47ポイント。

・富嶽
ベルカウンターの最大必要数は32ポイント。

・金剛峰
ベルカウンターの最大必要数は24ポイント。

・豪頂閣
初期ゲーム数20G以上で、滞在中はATのゲーム数減算がストップ。ベルカウンターの最大必要数は7ポイント。

=消化中の抽選=
弱レア役でも対決を抽選。豪頂閣中の対決勝利でATと豪頂閣のゲーム数をダブル上乗せする。


●富士轟大寺
規定ゲーム数到達で突入。滞在中の対決勝利でボーナス以上となる。また、通常時と同様にモードでゾーンを管理している。

<ゲーム数カウンター>
ゲーム数はリール左側のゲーム数カウンターで確認可能。


●一撃頂上ジャッジメント
滞在ステージが良いほど発生しやすく、AT中の全役で発生を抽選。成功すれば豪頂閣へ突入する。

<消化中の抽選>
ベル以上が成立すれば成功のチャンス。


●対決
基本的なゲーム性は通常時の対決と同様だが、ベルナビが発生するため通常時よりも各対決の勝利期待度がアップする。

<ナビ>
ナビ発生時はベルに期待で、白ナビ以外の押し順ナビ発生で勝利期待度アップ。

<報酬>
勝利時の報酬は「ゲーム数上乗せ(20or30or50or100or300G)」「ループ上乗せ」「頂RISEUPの権利獲得」のいずれかとなる。

・ループ上乗せ
毎ゲーム80%ループでゲーム数上乗せが発生する。

・富士轟大寺中
富士轟大寺中の対決勝利時は「レギュラーボーナス」「番長ボーナス」「絶頂対決」のいずれかとなる。

<確定対決>
AT中の強レア役(強チェリー・チャンス目)成立時は確定対決が濃厚となる。

・小役
確定対決中に小役を引くと報酬の格上げを抽選。また、完全勝利帯が発生することもある。

<超完全勝利>
対決勝利の一部で発生となり、轟雷光濃厚。


●轟雷光
1セット5ゲーム継続する上乗せ特化ゾーン。
※期待上乗せゲーム数は130G

<消化中の抽選>
毎ゲーム上乗せを抽選。ベル以上が成立すれば上乗せ濃厚で、1回の契機で10~300G上乗せされる。

<パンダバトル>
セット消化後に発生し、7図柄が揃えばセット継続となる。また、青7図柄が揃った場合は多数上乗せのチャンス。


●絶頂対決
勝利し続ける限り終わらないゲーム数上乗せ特化ゾーン。獲得期待枚数は約2,300枚。
※獲得期待枚数は当選時の平均値(シミュレーション値)

<消化中の抽選>
鏡との対決で展開。ベルの成立が継続の鍵となっており、勝利すれば30ゲーム以上の上乗せ+絶頂対決が継続となる。

<種目>
3種類の対決が存在。期待度は番長食堂<番長カプセルホテル<番長奪還任務の順にチャンス。

・番長食堂

・番長カプセルホテル

・番長奪還任務

<終了後>
終了後は番長ボーナスへ突入する。


●逆さ富士モード
滞在中の対決は必ず弱体化対決となる。

<突入契機>
通常時・AT中共にベル以上を引いたにも関わらず対決に負けてしまった場合に突入を抽選する。

<モード示唆>
「対決対峙画面が逆さ」や「AT開始時の頂RISE」のロゴが逆さ」など逆さ富士モードが濃厚となる様々な示唆演出が存在する。

<終了契機>
逆さ富士モード中の対決敗北時に転落を抽選する。


●終了後
終了後は通常時へ移行するが、「頂RISEUP」へ突入する場合もある。

頂RISEUP

32ゲーム+α継続。突入した時点でAT復帰濃厚。

●消化中の抽選
消化中は「一撃頂上ジャッジメント」と「愛の教育的指導」を抽選。どちらかを獲得できる期待度は約65%。


●1~5ゲーム
最初の5ゲーム間でレア役が成立すれば「愛の教育的指導」へ突入濃厚。

<愛の教育的指導>
指導を継続させるほど報酬がアップし、突入した時点でボーナス&「頂RISEUP」の権利獲得!?

・消化中の抽選
全役で指導継続を抽選。ベル以上で指導継続が濃厚となる。

・報酬
狂犬のノリオ→疾風のサキ→煉獄のチャッピー→粛清のマダラ→挽歌の厳の順に指導していき、全員指導すればエンブレムモード!?

=狂犬のノリオ=
指導に成功すればボーナスとなる。

=疾風のサキ=
指導に成功すれば赤7図柄の番長ボーナスとなる。

=煉獄のチャッピー=
指導に成功すれば青7図柄の番長ボーナスとなる。

=粛清のマダラ=
指導に成功すれば青7図柄の番長ボーナス+確定対決となる。

=挽歌の厳=
指導に成功すれば青7図柄の番長ボーナス+確定対決+エンブレムモードor超番長ボーナスとなる。また、ベル以上が成立すれば超番長ボーナス濃厚。


●6~32ゲーム
レア役成立で「一撃頂上ジャッジメント」発生のチャンス。

番長ボーナス

30G+α継続・1ゲーム約2.7枚純増のATによる擬似ボーナスで、「轟BB」「薫BB」「操BB」が選択可能。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●7図柄の種類
番長ボーナスは赤7図柄と青7図柄が存在。赤7図柄ならAT期待度は約42%で、青7図柄ならAT期待度は約82%となっている。


●消化中の抽選
消化中は7図柄揃いを目指す。

<7揃い高確率>
滞在中は7図柄揃いのチャンス。また、番長ボーナスのゲーム数減算がストップする。

・継続ゲーム数
7揃い高確率のゲーム数は赤7図柄なら3G、青7図柄なら5G。

・消化中の抽選
ベル以上で7図柄揃いを目指すゲーム性で、強レア役(強チェリー・チャンス目)なら7図柄揃い濃厚。

・種類
選択した番長ボーナスによって7揃い高確率の演出が変化。なお、「操BB」は見た目上7揃い高確率に突入しない。

<7図柄揃い時の恩恵>
・赤7図柄揃い
通常時ならAT「頂RISE」突入確定。AT中なら確定対決のストックを獲得。

・青7図柄揃い
通常時・AT中共通で轟雷光突入となる確定対決+次回のモードが天国となる。


●ボーナスの種類
突入時にボーナスの種類が選択可能となっており、選択したボーナスによって演出が変化する。

<轟BB>
チャンス告知となっており、パンダジャッジが発生すれば7図柄揃いのチャンス。

・放流中
滞在中は7揃い高確率となる。

・ボタンPUSH
消化中にボタンPUSHして轟ボイスが発生すれば7図柄揃いの権利がある。また、操ボイスなら青7図柄揃い濃厚。

<薫BB>
完全告知となっており、どんぱっぱタイム中に告知発生で7図柄揃い。

・どんぱっぱタイム
滞在中は7揃い高確率となる。

・違和感
「無音」や「PUSH点灯」など違和感が発生すれば7図柄揃いの権利がある。

<操BB>
最終告知となっており、最終ゲームのアンコールーレットで結果を発表。

・アンコールーレット
「頂RISE」は色と揃った図柄がリンクしており、虹なら青7図柄を含む2回以上7図柄が揃ったこととなる。

・目パチ
番長ボーナスの残りゲーム数が「?」の状態で操が目を開いた(目パチ)数だけ7図柄揃いの権利がある。また、ウインクをすれば青7図柄揃い濃厚。


●楽曲変化
番長ボーナス開始時に過去シリーズの番長ボーナス楽曲に変化した場合は、次回のモードが天国濃厚。


●終了後
<通常時>
ATを獲得できなかった場合は通常時へ移行。通常時のボーナス終了後は基本的には河川敷ステージだが他のステージならATや天国に期待。

・港ステージ
港ステージなら天国orAT。

・夜ステージ
夜ステージならAT濃厚。

<AT中>
AT中のボーナス時に成立したベルは終了後にベルカウンターへ加算されるため、連続対決のチャンス。

レギュラーボーナス

15G継続・1ゲーム約2.7枚純増のATによる擬似ボーナス。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●消化中の抽選
消化中は全役でキャラクター追加を抽選。最終的なキャラクターが多いほど期待度がアップする。

<キャラクター>
舎弟→牡丹→薫→マチ子→操→宗次郎の順に追加。また、通常時は操が追加されればAT濃厚で、宗次郎まで追加されればAT濃厚+次回のモードが天国となる。


●漢気ルーレット
レギュラーボーナス終了の次ゲームで発生。レギュラーボーナス中の最終的な追加キャラクターと成立役で行先を決定する。

<行き先>
通常時は「特訓」「宗次郎特訓」「AT」「AT+天国」「AT+天国+豪頂閣」となる。

・特訓
レギュラーボーナス後に突入する特訓を経由して対決に勝利すればAT濃厚。


●終了後
<通常時>
ATを獲得できなかった場合は通常時へ移行。通常時のボーナス終了後は基本的には河川敷ステージだが他のステージならATや天国に期待。

・港ステージ
港ステージなら天国orAT。

・夜ステージ
夜ステージならAT濃厚。

<AT中>
AT中のボーナス時に成立したベルは終了後にベルカウンターへ加算されるため、連続対決のチャンス。

超番長ボーナス/エンブレムモード

1ゲーム約4.5枚純増のATによる擬似ボーナスで、継続ゲーム数は50G。獲得期待枚数は約3,500枚。
※獲得期待枚数は当選時の平均値(シミュレーション値)

●突入契機
通常時のフリーズや「愛の教育的指導」の報酬などから突入する。


●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●消化中の抽選
消化中は確定対決ストックやATのゲーム数上乗せを抽選する。

<7図柄揃い>
7図柄揃い時は確定対決ストックを獲得。

<レア役>
レア役成立時はATのゲーム数上乗せを抽選する。


●終了後
終了後はエンブレムモードへ突入する。


●エンブレムモード
1ゲーム約4.5枚純増のATで、滞在中は対決頻度&勝率が大幅アップする。