pachibee
動画検索

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. 京楽
導入日:2022年04月04日
筐体
©石森プロ・東映
©KYORAKU
小当り出玉振分入賞口ラウンド数変化右打ち

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

「ぱちんこ 仮面ライダー 轟音」から超進化したSUPER小当りRUSHを搭載した『ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver.』が登場した。
本機は、確変ループタイプのSUPER小当りRUSH搭載機となっており、SUPER小当りRUSH中は新搭載の「全滅アタッカー」に注目。
アタッカー上部に階段状のスロープが設けられており、右打ち中は多くの玉が連なって溜まる。アタッカー開放で連なった玉が一気に吸い込まれるため、1度に多くの玉を根こそぎ獲得できる爽快感を体感できる。


出玉のカギとなる確変+SUPER小当りRUSHの「超連撃バトルRUSH」は、右打ち中の確変大当り後に突入。

滞在中は図柄が揃うたびに連撃継続+アタッカーが開放し、1回あたり平均130発の出玉獲得が期待できる。
※アタッカー開放確率は約1/3.2(小当り確率 約1/3.6と大当り確率 約1/32の合算)

さらに、確変大当り時は全て1,500発獲得可能な10R確変大当り+「超連撃バトルRUSH」継続となる。
※確変率は70%

演出面では、ライダーがカメバズーカに敗北しない限り継続する仕様で、連撃継続率は約97%となっている。
※連撃継続率は、[7]図柄揃い大当り(出現比率:約7%)と小当り(出現比率:約90%)によるもの


なお初回大当り後は、次回大当りまで電サポが継続する確変の「連撃バトルRUSH」、もしくは次回大当りまで電サポが継続する確変or時短30回転の「闇ライダー接近モード」のいずれかへ突入。その滞在中に確変大当りを引き当てることができれば「超連撃バトルRUSH」へ突入する。


スペックは、大当り確率 約1/319.6、確変率70%のミドルタイプ。


※出玉は払い出し

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中・「超連撃バトルRUSH」中は右打ちで消化する。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・連撃ライダーボーナス
図柄揃いから突入する300発獲得可能な2R確変大当りで、ラウンド終了後は次回大当りまで電サポが継続する確変の「連撃バトルRUSH」へ突入する。

・闇ライダー接近BONUS
「闇CHARGE ATTACK」成功から突入する300発獲得可能な2Rチャンス大当りで、ラウンド終了後は次回大当りまで電サポが継続する確変or時短30回転の「闇ライダー接近モード」へ突入する。


●大当りの振り分け(通常時)


※出玉は払い出し