pachibee
動画検索

パチスロ蒼天の拳4 サミー
導入日:2022年03月07日
筐体
©原哲夫・武論尊/コアミックス 2001, ©蒼天の拳 2018 版権許諾証YKP-122 ©Sammy
6.2号機ATチャンスゾーン天井あり擬似ボーナス1Gあたり約2.7枚増加

仕様解説

通常時の打ち方とレア役について

●消化手順
<最初に狙う図柄>
左リールに羅龍盤図柄or蒼天の拳図柄を狙う。

<停止型1>
残りリールは適当打ちでOK。

<停止型2>
枠内に羅龍盤(蒼天の拳図柄狙い時はチェリー)が停止した場合は、中・右リールに羅龍盤図柄を狙う。

<停止型3>
スイカが停止した場合は、中リールに羅龍盤図柄を狙い、右リールを適当打ち。


●レア役について
レア役成立時は、モードアップやCZ「双龍門」、AT「上海遊戯(ゲーム)」突入などが期待でき、小役の入賞パターンで期待度が異なる。

■モードアップ期待度
強チェリー
  強ベル
  チャンス目
  弱スイカ
強スイカ

■CZ期待度
弱チェリー
  チャンス目
  弱スイカ
  強スイカ
  強ベル
強チェリー

■AT期待度
強スイカ
  強ベル
  強チェリー
最強チェリー

<弱チェリー>

<強チェリー>


<最強チェリー>

<弱スイカ>

<強スイカ>

<チャンス目>

<強ベル>


※停止型は一例

内部状態とステージについて

通常時はレア役でモードを上げて、CZ「双龍門」やAT「上海遊戯(ゲーム)」を目指す。

●内部モードについて
複数の内部モードが存在し、高モード移行でCZ成功率&AT直行率がアップ。


●通常時のステージ
全5種類のステージがあり、滞在モードなどを示唆。期待度は、上海街路/上海外灘<上海華界<大新世界<霹靂乱波の順にアップする。

<上海街路>

<上海外灘>

<上海華界>

<大新世界>

<霹靂乱波>
最上位モードorAT前兆!?


●強チェリーについて
強チェリーはいつでもチャンスとなっており、CZ・AT当選期待度は90%オーバー!

最上位モードで強チェリーが成立すればAT直行!?


●羅龍盤高確率
20ゲーム以上継続し、羅龍盤が高確率で出現!? 滞在中は画面が炎に包まれる。

<移行契機>
100G・200G・300G・・・と、100の倍数のゲーム数到達で移行を抽選。最初の100ゲーム到達時は50%で羅龍盤高確率へ移行!?

<羅龍盤>
カットイン発生時に逆押しで羅龍盤図柄を狙う。停止する個数で恩恵が変化する。

・1個停止
モードアップ!?

・2個停止
CZ当選に期待。

・3個停止
AT直行!?


※停止型は一例

CZ「双龍門」

ATのチャンスゾーンで、大きく前半パート「双龍門チャンス」と後半パート「双龍門バトル」で展開される。

●突入契機
通常時のレア役から突入を抽選。突入確率は約1/139!?

<双龍門高確率>
移行した場合はCZ当選に期待。

・移行契機
有利区間移行時・AT終了時・CZ失敗時に移行を抽選。

・恩恵
滞在中は弱チェリー以外のレア役成立時の50%以上でCZ当選!?


●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●前半パート「双龍門チャンス」
パネルの種類と押し順ベルが、その後の運命を左右する。

<初期パネル>
CZ突入時は、各リール上部にパネルが出現。

・高モード滞在時
通常時の高モード滞在時は、CZ当選で初期パネルが優遇!?

・昇格抽選
押し順ベルが成立するまで、小役揃いでパネル昇格を抽選!?

<パネルの決定>
「刮目」発生で押し順ベルが成立。

ベルの第1停止ナビと同じ箇所のパネルが選択される。

・宿敵パネル
選択されれば、後半パート「双龍門バトル」へ。

・ハズレパネル
選択されればCZ終了となり通常時へ。


●後半パート「双龍門バトル」
5ゲームのST型チャンスゾーンとなっており、宿敵を撃破してAT突入を目指す。

<対戦相手>
霊王<太炎<飛燕<ヤサカ/シメオンの順にAT当選期待度がアップ。また、シメオンを撃破できれば追加の恩恵が!?
※ヤサカとシメオンの期待度は同一

<画面構成>
リール左側のSTゲーム数が「0」になる前に、リール右側のHPを「0」にできれば勝利となる。

<羅龍盤>
バトル中は羅龍盤図柄の停止が勝利のトリガーとなる。

・小役揃い
小役揃いで羅龍盤図柄停止のチャンスとなる「狙え演出」が発生。

・狙え演出

逆押しで羅龍盤図柄を狙い、1個でも停止すれば宿敵にダメージ&STゲーム数が残り5Gに回復する。

=停止個数=
羅龍盤図柄が1個停止なら1ダメージ、2個停止なら2ダメージを与える。3個停止すれば勝利濃厚!?

上乗せ特化ゾーン「双龍の刻」

AT「上海遊戯(ゲーム)」の上乗せ特化ゾーン。初回突入時の継続ゲーム数は20G+α。
※ストック放出時は10G+α継続

●突入契機
「上海遊戯」突入時に必ず突入する他、蒼拳ボーナス中のストック獲得などから突入。

<初回突入時>
ナビに従って7図柄を狙い、揃えばスタートする。

・ダブル揃い
ダブル揃い時は玉玲ストックを獲得した状態からスタートする。


●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●完全自力特化ゾーン
自力継続で上乗せ枚数を蓄積していき、自力決着で上乗せ枚数を決定する。

<上乗せ抽選>
液晶内右側に表示されている保留に注目。
毎ゲーム下から上へ移動していく保留に応じて上乗せ性能が変化し、小役揃い時は一番上にある保留を獲得する。さらに、レア役なら追加恩恵も!?

・枚数保留
表示されている上乗せ枚数を獲得。

・紅華会保留
必ず上乗せ枚数を獲得。

・百裂保留
保留獲得で百裂拳チャンスが発生!?

=百裂拳チャンス=
50枚以上の上乗せ枚数を獲得!?

・倍化保留
指定されたリールの上乗せ枚数が倍化する。

・運命保留
継続or終了の分岐点となる保留で、当該ゲームで小役が揃えば10G継続。

終了時は「審判の刻」へ移行する。

・玉玲保留
保留獲得で次回の「運命保留」が突破濃厚となる玉玲ストックを獲得。

<ナビ高確率>
ナビ高確率中はベル成立時に押し順を完全ナビする。

<上乗せ枚数の蓄積>
上乗せ枚数を獲得した際は、「左・中・右」いずれかのリール上部に上乗せ枚数を蓄積。

蓄積されるリールは保留下部の矢印の向きに応じて決定する。
※左向きの場合は左リール上部に蓄積

<モードについて>
「双龍の刻」には「静天」「荒天」といった2つのモードが存在する。

・静天
リール上部の上乗せ枚数が50or100or150枚からスタートし、上乗せ枚数が蓄積されるリールがランダムとなっている。
※初回突入時は100枚以上からスタート

・荒天
リール上部の上乗せ枚数が50枚からスタートし、上乗せ枚数が蓄積されるリールが極端に左リールに偏る。


●天帰の刻
10ゲーム以上継続する、上位上乗せ特化ゾーン。

<突入契機>
「双龍の刻」中のレア役成立時や百裂拳チャンスなどから突入。

<上乗せ&蓄積>
上乗せ枚数を獲得した際は、全リールへ上乗せ枚数を蓄積する。

<終了後>
終了後は「双龍の刻」へ復帰する。


●審判の刻
蓄積した上乗せ枚数から、獲得できる上乗せ枚数を自力で決定する。

<押し順ベル>
ベルの第1停止ナビと同じ箇所の上乗せ枚数を獲得する。

<レア役>
レア役成立時は最大枚数の上乗せ枚数を獲得!?
さらに、全リールの上乗せ枚数を獲得できる「全取」が発生することも!?

AT「上海遊戯(ゲーム)」

1ゲーム約2.7枚純増のATで、継続システムは差枚数管理型。

●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●双龍の刻
突入時は上乗せ特化ゾーン「双龍の刻」からスタートし、初期差枚数を決定する。


●7揃い高確率
「上海遊戯」中はレア役成立で7揃い高確率への移行を抽選。継続ゲーム数は3or5or10Gで、それ以上継続することも!?
7揃い高確率中は「上海遊戯」の差枚数減算をストップ

7揃い高確率中は7図柄揃い出現率が約1/7.3となっており、7図柄揃いで蒼拳ボーナスへ突入する。


●蒼拳ボーナス
ATによる擬似ボーナス。

<継続ゲーム数>
7図柄シングル揃いなら20ゲーム+α、7図柄ダブル揃いなら40ゲーム+α継続する。

<消化中の抽選>
レア役成立で「死合」を抽選。

<死合>

対戦相手に勝利できれば「双龍の刻」をストック。
※「死合」中は蒼拳ボーナスのゲーム数減算をストップ

・対戦相手
「霞鉄心<彪白鳳<章烈山<西斗の怨念」の順に勝利期待度がアップ。

・文字色
ストック時の文字色が金文字なら複数ストック!?

<終了後>
終了後は「上海遊戯」へ復帰。なお「双龍の刻」ストック時は「上海遊戯」終了時に放出する。


●再起の試練
「上海遊戯」終了時の一部で突入する、自力引き戻しゾーン。継続ゲーム数は5Gで、引き戻し期待度は約50%。

<引き戻し抽選>
小役揃いで羅龍盤図柄停止のチャンスが発生。
逆押しで羅龍盤図柄を狙い、1個でも停止すれば引き戻し成功となり「双龍の刻」へ突入する。
※引き戻し時の「双龍の刻」は20ゲーム+α継続

なお、羅龍盤図柄が3個停止すればプレミアムAT「天授の儀」へ突入!?

プレミアムAT「天授の儀」

1セット30G・1ゲーム約2.7枚純増のAT。継続システムはセットストック+継続抽選型で、継続率は約93%or約97%!

●突入契機
最強チェリーの一部、天井到達の一部、「再起の試練」成功時の一部から突入。

<突入時>
ナビに従って蒼天の拳図柄を狙い、揃えばスタートする。


●消化手順
基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみナビに従って消化する。


●1セットの流れ
1セットは前半20ゲームと後半10ゲームで展開される。

<前半20ゲーム>
セットストックが発生することもあり。

<後半10ゲーム>
手に汗握る継続バトルとなっており、拳志郎が敗北しない限り継続!?


●エンディング


20セット継続した場合は、専用のエンディングへ。