pachibee
動画検索

新機種導入
2024年07月01日
沖ドキ!BLACK
2024年06月17日
Lうる星やつら エキサイト
導入日:2024年04月08日
筐体
©高橋留美子/小学館
6.5号機ATチャンスゾーン天井あり擬似ボーナス1Gあたり約2.6枚増加スマートパチスロコンプリート機能搭載

機種紹介・ゲームの流れ

機種紹介

大人気コンテンツ「うる星やつら」がスマートパチスロで登場。
スマートパチスロは、メダル無しで遊技可能となっており、衛生面や騒音などが配慮されている。

また、有利区間ゲーム数が無制限になったことで、上限ゲーム数に左右されないゲーム性や出玉性能の向上が期待できる。
※差枚数方式で2,400枚の有利区間は存在する
※1日の払出枚数に上限があるコンプリート機能を搭載(事前に遊技機から報知される)


本機は、「狙え演出」に徹底的にこだわったゲーム性やAT「コズミックRUSH」と引き戻しゾーン「あたる激走中」が約66%でループする激走ループシステムが特徴となっている。

基本仕様は、1ゲーム約2.6枚純増のAT機で、継続システムはゲーム数上乗せ型。

通常時は様々な契機からBONUSやAT突入を目指す。「狙え演出」発生時に「ちゅどーん図柄」が停止するほど、CZ移行やBONUSの契機となる。

CZは「金ラム変身チャンス」と「いまわの際チャンス」が存在し、「金ラム変身チャンス」なら成功期待度は40.9%。また、「いまわの際チャンス」なら突入した時点でBONUSorAT直撃!?

BONUSはラムBONUS(約50枚獲得)と電撃BONUS(約100枚獲得)の2種類。通常時のBONUSは「あたる逃走中」で使用するお助けアイテム「身代わり丸太」獲得を抽選する。

「あたる逃走中」はBONUS終了後に必ず突入。滞在中は最大33ゲーム間「ラム」から逃げ切ればATへ突入する仕様で、期待度は40%以上。

AT消化中も「狙え演出」にこだわっており、「ちゅどーん図柄」が停止するほどゲーム数上乗せや特化ゾーンなどの契機となる。

その他、AT終了時の一部やエンディング移行後に突入する引き戻しゾーン「あたる激走中」は約66%で引き戻しとなり、1度引き戻した場合は以降のAT終了後に再び「あたる激走中」へ突入するため注目。

ゲームの流れ

様々な契機からBONUSやAT「コズミックRUSH」突入を目指す。

※図は基本的なフローで例外もあり