pachibee
動画検索

展示会ニュース

「P平家物語RELOADED」プレス説明会

2019年02月08日
2月8日、豊丸産業株式会社は東京都台東区にある東京営業所にて、パチンコ最新機種「P平家物語RELOADED」のプレス説明会を開催した。



2001年に発表された「CR平家物語」の正統後継機で、豊丸産業初となる設定付きパチンコ機。



スペックは、大当り確率1/145.6(設定1)or1/139.7(設定3)or1/129.8(設定5)、確変突入率100%の3段階設定付き確変転落タイプ。どの状態でも大当りの60%が最大ラウンドとなる。
※転落確率は1/53


演出面では、発展しただけで大当りが期待できるスーパーリーチと、図柄の動きや演出を楽曲とリンクさせた初代のDNAを継承しつつ、新演出を多数搭載。




また、保留先読みの「有」「無」や演出モードの「新」「旧」をプレイヤーがカスタマイズでき、新規ファンはもちろんオールドファンも楽しむことができる。



通常時の大当り後は33%の確率で電サポ100回転のチャンスタイムへ突入。電サポ中の大当り後は再びチャンスタイムへ突入する仕様となっており、設定と転落抽選が合わさることで、電サポ中の大当り期待度が設定により変化するという、新要素にも注目。





2019年4月8日から導入予定。
※東京・神奈川・千葉・茨城・新潟は、4月1日から導入予定