pachibee
動画検索

展示会ニュース

「P弾球黙示録カイジ5」オンライン説明会

2021年04月23日
4月22日から、株式会社高尾は無料テレビ会議ツール「ZOOM」にて、パチンコ最新機種「P弾球黙示録カイジ5」のオンライン説明会を開催した。



パチンコ「弾球黙示録カイジ」シリーズが新スペックの「1種2種転落式バトル」で登場。
※転落式とはEカードバトルモードからの転落


本機は、電撃チャージVer.Aと電撃チャージVer.Bの2種類で展開され、どちらも初回大当り確率は1/319.6。


出玉のカギとなるEカードバトルモードは、電撃チャージVer.Aなら突入率 約64.9%(※1)、電撃チャージVer.Bなら突入率 約61.7%(※2)となっている。
※1 ファイナルチャレンジ(時短1回転+残保留1個)の引き戻し率29.4%と突タイムを含む数値
※2 ファイナルチャレンジ(時短1回転+残保留1個)の引き戻し率23%と突タイムを含む数値


Eカードバトルモード中の即告知比率は約7割以上となっており、即告知されれば大当り+Eカードバトルモードが継続!? また、Eカードバトルなら転落の危険性もあるが、勝利した場合は1,500発獲得可能な10R大当り!?


転落した場合でも、残保留1個のファイナルチャレンジへ突入し、Eカードバトルモード復帰のチャンス。トータル継続率は、電撃チャージVer.Aなら継続率 約82.6%(※3)、電撃チャージVer.Bなら継続率 約84.1%(※4)となっている。
※3 Eカードバトルモード継続率:約79.3%、ファイナルチャレンジ(残保留1個)の引き戻し率:約16%の合算値
※4 Eカードバトルモード継続率:約81.9%、ファイナルチャレンジ(残保留1個)の引き戻し率:約12.3%の合算値


その他、新規描き起こしオリジナルアニメーション「和也編」や、プラズマを自らの手で発現させる新感覚デバイス「触発プラズマヴィジョン」に注目。


2021年5月24日から導入予定。

©福本伸行/講談社
©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
©福本伸行/講談社・VAP・NTV