pachibee
動画検索

新機種導入
2024年04月22日
押忍!番長4
パチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2
eフィーバーマクロスフロンティア5
Pフィーバーマクロスフロンティア5
P牙狼11~冴島大河~XX
e 新・必殺仕置人 超斬撃199
P弾球黙示録カイジ沼5 超欲望129×87%Ver.
2024年04月15日

展示会ニュース

「株式会社エンターライズ777EC参画」「参画第一弾販売新機種」発表会

2023年10月13日
10月13日、株式会社サミーネットワークスと株式会社エンターライズは、セガサミーグループ大崎本社「TUNNEL TOKYO」にて、「株式会社エンターライズ777EC参画」「参画第一弾販売新機種」発表会を開催した。


株式会社サミーネットワークスが提供する、遊技機販売からアフターサービスまでを統合したデジタル時代のホール向け総合プラットフォーム「777EC」へ株式会社エンターライズが参画。また、参画第一弾販売機種として「スマスロ バイオハザード™ ヴィレッジ」が発表された。


「パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル」が正統進化。ユーザーがATをより多く、より長く楽しめる仕様になった。



基本仕様は、1ゲーム2.5枚純増のAT機で、継続システムはゲーム数上乗せ型。


通常時は「CLIMAX BATTLE」を目指すゲーム性となっており、1戦突破でメインAT「HAZARD RUSH」へ突入する。


初回特化ゾーン「SHOOTING ATTACK」は性能が強化されており、カットイン発生率や上乗せ時のベースゲーム数などがアップしている。また、新要素として開始時にクリスが参戦すれば上乗せゲーム数を2倍に書き換える。


ATには新たな要素として「NIGHT OF FIRE」を搭載。消化中は敗北しない限り上乗せするBATTLE型特化ゾーンとなっている。また、レア役成立時は追撃発生のチャンスで、発生すれば上乗せする限り継続するST型特化ゾーンへと変化する。


エンディング到達後に約55%の確率でATへ再突入できる「感染連鎖(パンデミック)CHANCE」も新搭載している。


今回の発表会にあたり、サミー株式会社 取締役 営業統括本部長・株式会社サミーネットワークス 取締役の後藤正人氏が登壇。「メーカーの責務として、良い機械をホール様に1機種でも多くお届けするということがあり、そのために様々な取り組みを行ってまいりました。中には批判的な意見もある中でその取り組みを株式会社エンターライズ様が一緒に行っていただけることを私共はすごく嬉しく思う」と語った。





2024年1月初旬より導入予定。

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.